カフェは作業効率が上がる?

私はカフェが大好きです。

 

将来嫁さんとカフェ経営を目論んでいるくらい、カフェが好きです。笑

 

 

みなさんもカフェは好きですか?

 

ぼーっとするのも良し。

友人と話すのも良し。

ご飯、コーヒーを楽しむも良し。

素敵な環境ですよね。

 

 

カフェで仕事、勉強をしている方もいます。

 

 

実はこれ、

理にかなった行動なんです。

 

 

 

実際、自宅やオフィスでやるよりも、

はかどったなぁと感じた方はいらっしゃいませんか?

 

 

 

なぜカフェで作業するのが良いのかには、

以下の理由があります!

 

 

 

①無音=集中力アップではない!

 

人間の脳みそは無音状態だと集中できない

という性質があります。

 

意外ですね!

 

なので、

人の声、BGMなど適度な雑音がある方が、

実は集中力がアップするんです!

 

 

 

 

②時間に限りがある

 

コーヒーを一杯注文するとなると、

それでお店に入れるのは、1~2時間くらいとすると、

時間が限られるという意識が働き、

スポット的な集中力が生まれます。

 

 

 

③人に見られているという感覚

 

(誰かに見られている!)

という意識が働くと、

適度なプレッシャーになり、(これを観客効果といいます。)

質の良いストレスは

仕事の能率を上げます。

 

 

 

④コーヒーの香り

 

コーヒーの香りは

《A10神経》という神経を刺激し、

ドーパミンという快感物質を放出させ、

脳を活性化させます。

 

また、カフェインには

気持ちを落ち着かせる効果が

ありますので、

イライラを抑えてくれるのです。

 

 

以上、

カフェってすごいんです!

というお話でした!

この記事が気に入ったらシェアお願いします!

メッセージ・ご相談はこちら(必ず返信します)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

何でお困りかお選びください。

メッセージ本文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社エス・プロモーション 代表取締役兼CEO 山本 佳典 (やまもと・よしのり) 1989年岡山県生まれ 元大手金融機関(某メガバンク)勤務。 個人の超富裕層顧客に対してのリテール営業を経験。 自身のスキルアップのために取り組んだコーチング・コンサルティングビジネスにおいて、 “たった2か月でクライアント14名、723万円の契約報酬を獲得!” オフラインとオンラインを組み合わせた集客コンサルティング事業、わかりやすくて面白いコピーライティング事業、どんどん集客できるブログ型HP作成サポート事業、戦略的に高単価で売れるセールススキル養成事業などマルチに活躍。 相手の心を鷲掴みにするトーク術とナチュラルな雰囲気で多くのファンを獲得している。