2016/07/01

お金を増やすなら投資より、まずムダ省き

 

この記事を書いている人 - WRITER -
株式会社エス・プロモーション代表取締役社長 山本 佳典(やまもと・よしのり) 1989年岡山県生まれ 元三井住友銀行勤務。 個人の超富裕層顧客に対しての資産運用コンサルティング業務に従事。 官僚的・閉鎖的な企業体質への不満、 銀行でのキャリアステップ・ビジョンへの期待薄、 自身の才能・能力を持て余しているという虚無感 などを感じ、起業。 現在は、銀行員など大手企業・公務員からの独立起業成功実績No.1の会社を経営している、独立起業支援・経営コンサルタント。 現在、娘(1歳)息子(0歳)二児のパパ。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

マイナス金利の影響下で、

みなさんはまず何を考えますか?

 

『どうにかしてお金を増やす方法を考えなければ!』

となる方も多いと思います。

 

今までも十分低い金利だったにも関わらず、

マイナス金利ということを受け、

急に思い立ち、

投資を始めようとする方が、

金融機関に相談に来ているのも、

少なからずあるそうです!

 

 

しかし!!!!

これが危険なのです!!!!!

 

 

投資初心者の人が1番失敗するのは、

《よくわからないのに、金融機関の担当に言われるがままにしてしまう》

ことが原因です。

hanzawa

 

人間の失敗の多くは、

”無知、不十分な理解”

から生まれます。

 

 

そんな知識の薄い状態の方、

『何かしなければならない』という

強迫観念に近いような状態の方、

 

 

最初に手を出すべきことは、

投資なのでしょうか?

 

 

何よりもまず、

今の生活の『無駄』を

徹底的に省く方が、

安全・確実・効率的

ではないですか?

 

 

 

目の前には、

すぐにでも何とかなる

『無駄』

たくさんあるんです。

 

 

【視点を変えてみる】

 

これ大事ですね!

この記事を書いている人 - WRITER -
株式会社エス・プロモーション代表取締役社長 山本 佳典(やまもと・よしのり) 1989年岡山県生まれ 元三井住友銀行勤務。 個人の超富裕層顧客に対しての資産運用コンサルティング業務に従事。 官僚的・閉鎖的な企業体質への不満、 銀行でのキャリアステップ・ビジョンへの期待薄、 自身の才能・能力を持て余しているという虚無感 などを感じ、起業。 現在は、銀行員など大手企業・公務員からの独立起業成功実績No.1の会社を経営している、独立起業支援・経営コンサルタント。 現在、娘(1歳)息子(0歳)二児のパパ。
詳しいプロフィールはこちら