自信をつけるには?

あなたがつらい「感情」を覚えるとき、あなたが本当に求めていることというのは、どんなことでしょう?

 

細かいことはいろいろありますが、本当のあなたが最も望んでいることというのは、「自分自身が尊重され、気持ちよく幸せに生きられること」であると言えるのではないでしょうか。

 

 

自分を認めるためには、何かを得ようと必死で努力する必要はありません。

 

「何もしなくても、何も得なくても、自分はこの世に存在するだけで価値がある」と考えましょう。

 

 

 

頭がよい、金持ちである、こういう業績を残した、などという条件付きの自信というものは、本当の自信ではなく、他人と比べての優越感や虚栄心にすぎません。
自分に自信をもつ唯一の方法は、無条件で自分を認めることです。

 

ほとんどの人は、他人と比べたり、過去の辛い経験が潜在意識にあるために、自信がなかったり自己を否定する傾向にあります。

 

 

 

過去に縛られなくていいんです。

他人と比べなくていいんです。

何が善い悪いとかないんです。

自分のは自分でいいんです。

 

 

 

成果が自信を作るんではないんです。

 

 

自信が成果を作るんです。

 

 

何か行き詰まったり、うまくいかなくて悩んだり、自信がないときは

 

 

 

まず自分自身を認めてあげましょう。

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったらシェアお願いします!

メッセージ・ご相談はこちら(必ず返信します)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

何でお困りかお選びください。

メッセージ本文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社エス・プロモーション 代表取締役兼CEO 山本 佳典 (やまもと・よしのり) 1989年岡山県生まれ 元大手金融機関(某メガバンク)勤務。 個人の超富裕層顧客に対してのリテール営業を経験。 自身のスキルアップのために取り組んだコーチング・コンサルティングビジネスにおいて、 “たった2か月でクライアント14名、723万円の契約報酬を獲得!” オフラインとオンラインを組み合わせた集客コンサルティング事業、わかりやすくて面白いコピーライティング事業、どんどん集客できるブログ型HP作成サポート事業、戦略的に高単価で売れるセールススキル養成事業などマルチに活躍。 相手の心を鷲掴みにするトーク術とナチュラルな雰囲気で多くのファンを獲得している。