セミナーで学んでも結果がでない人の問題点教えます

あなたはセミナーに参加して、
 
学んだスキルやノウハウ、考え方などを
 
十分に活かせていますか?
 
 
ビジネス書を読んで、
 
内容を3日で忘れちゃうってこと
 
ありませんか?
 
 
これにはある問題点があるんです。
 
 
それは、
 
なにかを学ぶ以前に、
 
《正しく学ぶ方法を学んでいない》
 
ということなんです。
 
 
 
 
学んだことをしっかりと定着させるには、
 
《インプットだけに終わらせずアウトプットする》
 
しかも
 
《アウトプットは、人に教えるつもりでやる!》
 
ということなんです。
 
 
 
 
実は、
 
学習の定着率で表すと、
 
・講義(セミナー)を聞くのみ・・・5%
 
・読書・・・10%
 
・視聴覚・・・20%
 
・デモンストレーション・・・30%
 
・グループワーク・・・50%
 
・自ら体験する・・・75%
 
★他人に教える・・・90%!!!!!
 
 
 
定着率から考えても、
 
 
セミナーをただ聞いているだけと、
 
その内容を他人教えるのでは、
 
ここまでの差がでるんです!
 
 
これだけアウトプットって
 
重要なんですね!
 
 
 
 
なぜアウトプットって大事って言われているか、
 
おわかりいただけましたか?
 
 
 
これからなにか学習する、
 
というのであれば、
 
即誰かに教えてあげましょう!
 

この記事が気に入ったらシェアお願いします!

メッセージ・ご相談はこちら(必ず返信します)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

何でお困りかお選びください。

メッセージ本文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社エス・プロモーション 代表取締役兼CEO 山本 佳典 (やまもと・よしのり) 1989年岡山県生まれ 元大手金融機関(某メガバンク)勤務。 個人の超富裕層顧客に対してのリテール営業を経験。 自身のスキルアップのために取り組んだコーチング・コンサルティングビジネスにおいて、 “たった2か月でクライアント14名、723万円の契約報酬を獲得!” オフラインとオンラインを組み合わせた集客コンサルティング事業、わかりやすくて面白いコピーライティング事業、どんどん集客できるブログ型HP作成サポート事業、戦略的に高単価で売れるセールススキル養成事業などマルチに活躍。 相手の心を鷲掴みにするトーク術とナチュラルな雰囲気で多くのファンを獲得している。