『いい話聞けてよかった』で終わってしまう人

今日、同じコーチ仲間から受けた相談で、

 

『お客さんに提案しても、

《いいお話が聞けてよかったです、満足しました。》

ってなって、契約に至らない。』

 

というのがありました。

 

 

これ非常によくあるパターンですよね。

 

 

028-boss

 

いい人で終わってしまう。

 

 

いい人とは、結論

【どうでもいい人】

なんです。

 

 

どうでもいい人なんて

辛いですよね。

 

もう、どうでもいい人なんて

言われたくないですよね!

 

 

 

はい、朗報です!

 

 

 

 

どうでもいい人を卒業する

とっておきの方法があります!

 

 

 

それは、

 

【ギャップ】を見せることです!

 

1605117top

 

※注意※ あ!こういうのはマイナスのギャップですよ!!

男が引いてしまってます!ダメダメ!

 

 

ではなく、

【すごく冷静な人なのに、奥底にはすごく熱いものを持ってるな!!!!!】

 

とか、

 

【完璧そうに見えて、実は甘えん坊でかわいいところもあるな!!!!】

 

とか

 

【今はめちゃくちゃ成功してるけど、昔はそんなに苦労したんだ!!!!】

 

 

といった、

感じです!

 

 

雰囲気わかりますかね?

 

 

 

《おっ!もっとこの人のこと知りたいな!関わりたいな!》

 

 

って思わせる。

 

 

 

人間の魅力ってそこにあると思います。

 

 

 

 

 

『ギャップってどういう風に伝えたらいいかわかりません・・・・。』

 

 

って声が聞こえてきそうですね。

 

 

それはですね、

《あなたの【ストーリー・物語】》

を伝えたらいいんです!!

 

 

 

物語って好きですよね?

ドキドキしますよね?

その後の展開どうなるんだろうってワクワクしますよね?

 

 

それです!

 

 

あなたのストーリーを

過去→現在→未来の展望

って感じで伝えてあげましょう!

 

そこにあなたのギャップを埋め込む!

 

 

 

ちなみに僕のギャップは、・・・・・

 

また今度お教えしますね!★(わかってる方もいるかな?笑)

この記事が気に入ったらシェアお願いします!

メッセージ・ご相談はこちら(必ず返信します)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

何でお困りかお選びください。

メッセージ本文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社エス・プロモーション 代表取締役兼CEO 山本 佳典 (やまもと・よしのり) 1989年岡山県生まれ 元大手金融機関(某メガバンク)勤務。 個人の超富裕層顧客に対してのリテール営業を経験。 自身のスキルアップのために取り組んだコーチング・コンサルティングビジネスにおいて、 “たった2か月でクライアント14名、723万円の契約報酬を獲得!” オフラインとオンラインを組み合わせた集客コンサルティング事業、わかりやすくて面白いコピーライティング事業、どんどん集客できるブログ型HP作成サポート事業、戦略的に高単価で売れるセールススキル養成事業などマルチに活躍。 相手の心を鷲掴みにするトーク術とナチュラルな雰囲気で多くのファンを獲得している。