たたかう?にげる?どっち?

今日もまたポケモンつながりです。

 

 

ポケモンでもなんでもいいですが、

RPGゲームをしてると、

▶︎【たたかう】

▶︎【にげる】

って選択肢を選ぶことができますよね。

 

 

 

立ち向かっている相手が、

強そうで、

なかなか歯が立たなそうで、

相当頑張らないといけない、

レベルの高い相手だった場合は、

 

みなさんはどっちの選択肢をとりますか?

 

 

 


今日、とある女性の方とお会いして、

悩みを聞いたところ、

 

『ある時から、

グループの輪の中に入るのが怖くなった。

自分はどうせ相手にしてくれないと思う。

なんか間違った発言をされてバカにされるのが嫌。

なので、なかなか発言ができない。

その場に入ること自体から逃げている。』

 

ということを聞きました。

 

20150930212003

 

1対1で会話するのは問題がないが、

数人のグループになると

しんどくなる。

 

という方、

けっこういますよね。

 

 

正直私も全く同じタイプの人間です。

ですので、すごくこの女性と共感しました。

 

 

このタイプの方の悩みの多くは、

『自分の発言にちゃんと反応してくれるか不安。』

『変な発言してしまってバカにされたら嫌だ。』

『自分から発言するのが苦手。』

といったことが原因であることが

多いと思います。

 

 

 

この悩みの解決策は、

ずばりシンプルです!

 

 

《相手はあなたが失敗するなんて気にしていない》

ということなんです。

 

そう、

人は自分のことが大好きです。

 

 

相手がどんなことを発言する、行動する

なんて全く興味なんてないんです。

 

 

それなのに、

勝手に自分で変にバリアを張って、

発言することをやめているだけなのです。

 

 

戦う必要もない、

勘違いが作り上げた敵から、

ただ逃げているだけなのです。

 

 

 

 

自分は何に立ち向かっているのか。

何から逃げているのですか?

それは本当に戦うべき相手なのでしょうか?

変な思い込みではないですか?

この記事が気に入ったらシェアお願いします!

メッセージ・ご相談はこちら(必ず返信します)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

何でお困りかお選びください。

メッセージ本文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社エス・プロモーション 代表取締役兼CEO 山本 佳典 (やまもと・よしのり) 1989年岡山県生まれ 元大手金融機関(某メガバンク)勤務。 個人の超富裕層顧客に対してのリテール営業を経験。 自身のスキルアップのために取り組んだコーチング・コンサルティングビジネスにおいて、 “たった2か月でクライアント14名、723万円の契約報酬を獲得!” オフラインとオンラインを組み合わせた集客コンサルティング事業、わかりやすくて面白いコピーライティング事業、どんどん集客できるブログ型HP作成サポート事業、戦略的に高単価で売れるセールススキル養成事業などマルチに活躍。 相手の心を鷲掴みにするトーク術とナチュラルな雰囲気で多くのファンを獲得している。