価格設定をミスっている人いませんか?

自身で商品の金額を設定しているような、

コーチ、コンサル、個人ビジネスをされている方に

質問です。

 

 

『あなたの商品・サービスの 価格設定ミスっていませんか?』

 

高すぎても安すぎてもお客さんにとっては大迷惑

 

まずは、価格設定が高すぎる場合。

 

これはお客様があなたのサービスには

価格に見合った商品価値がない

感じているから、高すぎるのです。

 

プレゼンの後、

価格提示をした際に、

あなた
こちらの金額でいかがでしょうか?

 

お客さま
げっ!高いですね!やめておきます!

 

こうやって契約に至らない場合もあるでしょうし、

 

 

契約の際には、価格は妥当だと思って

お客さんがお金を払ってくれたとしても、

実際にサービスを受けて、

価格に見合ったサービスを提供できていなければ、

 

お客さま
全然払った金額分の価値感じませんよ!お金返してください!

 

あなた
そ、そ、そんなはずは・・・・・。

 

と、クレームになる可能性があるのです。

o0620034313483077647

 

 

高い値段をつけることは、

相手にとってはかなりの決断をさせることになりますし、

それだけの価値を提供してくれることを期待してくれているのです。

 

その高い値段に見合った、

高付加価値のサービスを提供する、

大きな責任があるのです。

 


 

一方で、価格設定が安すぎる場合。

 

 

これは、市場の平均に比べてというのもありますし、

お客さんにとっては、

お金を出すことに対して何のストレスも感じない、

安いから全然期待できない、

安すぎてなんか裏があるんじゃないかと疑う、

など、

 

一見安いことは良いことのように思われますが、

こういった悪い側面もあるのです。

 

特に本来高い価値を提供すべき人が、

あまりに安い価格設定していると、

その人のブランド力は下がります。

 

あなた
こちらの金額でいかがでしょうか?

 

お客さま
え?こんなもんか〜もっと期待してたのに大したことないな〜。

 

 

また、

『結果にコミット!』

header

で有名な、肉体改造トレーニングの代名詞、

某〇〇ザップさんの提供するプログラムは、

一般的なトレーニングジムに比べると、

やはりハイプライスです。

 

 

もし、これが安い価格設定だった場合、

結果にコミットできるでしょうか?

 

 

”高い金額払うのだから、絶対に肉体改造にコミットする!”

3a9b1a02c3d6a83b0fe30cd6d892408d_s-624x416

という強い覚悟が決まるのです。

 

あなたのクライアントが

結果にコミットできていないのは、

あなたの価格設定が安すぎるのかもしれませんね。

 

あなたもお客さんも幸せになる適正価格とは?

 

価格は、お客さんがあなたのサービスを買うかどうかの、

重要なカギになります。

 

この価格設定を適当にすることは、

あなたもお客さんも、

双方が不幸になります。

 

 

高すぎるとクレームを受ける、

高すぎて価値を感じずに怒る、

安すぎて稼げない、

安すぎて結果にコミットできない、

 

 

あなたの値付けはどうですか?

お互いを不幸にしてませんか?

この記事が気に入ったらシェアお願いします!


お客様の声・実績・成功事例をデータでわかりやすくまとめました!


あなたの『独立起業』の参考になる、

お客様の声・実績・成功事例・データ集をわかりやすくまとめました!

『どんなお客さんがいるのかな?』

『一体なにで独立起業して成功しているのかな?』

『自分にもできるのかな?』

・・・

そんなお悩みがあれば、ぜひ参考にされてください!


メッセージ・ご相談はこちら(必ず返信します)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

何でご相談されたいか項目にチェックを入れてください。
独立起業したいのですが何で起業したらよいかわかりません。やりたいことはあるのですが、それをビジネスにする具体的な方法がわかりません。自分の強みや才能がわかりません。交流会や朝活に行っても集客できません。FacebookやブログでのWEB集客がうまくいきません。営業・セールスがうまくいきません。お客さんの実績について詳しく知りたいです。無料相談希望です。

メッセージ本文<具体的に相談されたい内容をこちらに記入してください。>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社エス・プロモーション代表取締役社長 ローリスクハイスピード起業戦略プロデューサー 山本 佳典(やまもと・よしのり) 1989年岡山県生まれ 元三井住友銀行勤務。 個人の超富裕層顧客に対しての資産運用コンサルティング業務に従事。 官僚的・閉鎖的な企業体質への不満、 銀行でのキャリアステップ・ビジョンへの期待薄、 自身の才能・能力を持て余しているという虚無感 などを感じ、起業を決意。 厳しい副業禁止規定がある条件下で いかにして会社にバレないように ローリスクで効率的に”集客・セールス”をして稼ぐかにフォーカスし、 独自の『ローリスクハイスピードオフライン集客術』と 『最短最速でサクッと契約が決まるセールストーク術』を活かし、 3ヶ月の副業期間中に受注ベース700万円の売上を達成。 絶対安定と言われる大手銀行というブランドを捨て、 生まれたばかりの娘がいるという中でも、 2016年7月にコンサルタントとして起業。 独立起業後は、 SNS×HPを組み合わせた自動集客システム、 月間20件以上の紹介を発生させる信頼構築システムを確立し、 安定的に売上を上げている。 副業から起業に向けて ハイスピードで結果を出した、 ローリスク(会社にバレないオフライン集客、コスト不要の絶対安定WEB集客ノウハウ)で ハイスピード(最短最速高確率で成約できるセールスメソッド)の 賢い起業戦略を教えている。 現在、娘(1歳)息子(0歳)二児のパパ。