知らないとほんとヤバイ!あなたが他人の話を半分も聞けてない残念な理由

 

あなたは実生活でこんなことありませんか?

 

友人
〇〇の件、この前、言ったよね?

 

あなた
え?そんなこと言ってたっけ?

 

友人
え〜!覚えてないの?最悪〜!!
8ff7928fed927eae64e9498b6e121480

ってちょっとしたケンカになるってこと。

 

『言った』『言ってない』

口論になる、最大の原因は

なんでしょうか?

 

記憶相違?

 

いやいや、そうではなく、

 

ただ『聞く』だけでは、

あなたは相手の話を半分も聞き取れていないのです!

 

人は結局自分が大好き

 

たとえば、

相手からこんな話をされたとします。

 

 

友人
昨日、すげぇうまい焼肉食べてさ〜。あの駅前の!
s_1001

・・・あ〜ほんとおいしそうですね〜。

(お食事前でお腹が空きまくってる方、ごめんなさい笑)

 

焼肉屋さんの話をされて、

あなたは相手から話をしっかりと聞いてるようで、

 

実は!

 

・肉汁たっぷりのカルビがジュージューと焼けてる音

・白いご飯と相性抜群の甘辛〜い焼肉ダレの味

・もわもわと肉の焼けた時にでてくる煙の匂い

を頭で想像してしまうのです。

 

この時点で、

相手ではなく、

あなた自身に意識を向けてしまうのです。

 

もうそこからはあなたの頭の中は

完全に焼肉ワールドです。

 

友人
でさぁ!今度女の子と行きたいんだけど、紹介してくれない?

 

あなた
うん!焼肉食べたいし!あ、どこの店だっけ?

 

友人
え?さっき駅前のって言ったじゃん!

 

 

焼肉に夢中でもう話の内容を忘れてしまいましたね・・・

 

・・・これは極端な話でしたが(笑)

自分に意識が向いてしまうと、

このように相手の話が入ってこなくなるのです。

 

 

伝える側にも問題がある

 

先ほどは、

聞く側の問題について話しましたが、

伝える側にももちろん問題はあります。

 

無用なトラブルに陥らないためにも、

次の2点を押さえて伝えましょう!

 

1.大事なことはしつこく伝える

150728_omae-sitsukoiyo

 

忘れられたら困るような大事なことであれば、

しつこいくらいに伝えておきましょう!

 

特に、忘れっぽい人や

話を軽く聞くタイプの人には

しっかりと伝えておきましょう!

 

2.確認!確認!確認!

821-04

これは、コミュニケーションをとる際に

習慣化させたほうがいいことです。

 

『先ほどの話はご理解いただけましたか?』

『それでは改めて確認しますね!』

『明日の打ち合わせについて事前に確認させていただきますね!』

 

と、事前事後共に

確認することを忘れてはいけません。

 

 

『たしか言ったはずだ。』

という曖昧さは残さず、

確認をしましょう!

 


 

あなたの発言は相手に対して

十分に伝わってますか?

 

伝わるような伝え方をしてますか?

 

あなたはきちんと聞く姿勢で接していますか?

 

 

100%相互で理解し合えるのは

難しいですが、

トラブルにならないような

円滑なコミュニケーションができるように

心がけましょう!

 

この記事が気に入ったらシェアお願いします!


お客様の声・実績・成功事例をデータでわかりやすくまとめました!


あなたの『独立起業』の参考になる、

お客様の声・実績・成功事例・データ集をわかりやすくまとめました!

『どんなお客さんがいるのかな?』

『一体なにで独立起業して成功しているのかな?』

『自分にもできるのかな?』

・・・

そんなお悩みがあれば、ぜひ参考にされてください!


メッセージ・ご相談はこちら(必ず返信します)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

何でご相談されたいか項目にチェックを入れてください。
独立起業したいのですが何で起業したらよいかわかりません。やりたいことはあるのですが、それをビジネスにする具体的な方法がわかりません。自分の強みや才能がわかりません。交流会や朝活に行っても集客できません。FacebookやブログでのWEB集客がうまくいきません。営業・セールスがうまくいきません。お客さんの実績について詳しく知りたいです。無料相談希望です。

メッセージ本文<具体的に相談されたい内容をこちらに記入してください。>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社エス・プロモーション代表取締役社長 ローリスクハイスピード起業戦略プロデューサー 山本 佳典(やまもと・よしのり) 1989年岡山県生まれ 元三井住友銀行勤務。 個人の超富裕層顧客に対しての資産運用コンサルティング業務に従事。 官僚的・閉鎖的な企業体質への不満、 銀行でのキャリアステップ・ビジョンへの期待薄、 自身の才能・能力を持て余しているという虚無感 などを感じ、起業を決意。 厳しい副業禁止規定がある条件下で いかにして会社にバレないように ローリスクで効率的に”集客・セールス”をして稼ぐかにフォーカスし、 独自の『ローリスクハイスピードオフライン集客術』と 『最短最速でサクッと契約が決まるセールストーク術』を活かし、 3ヶ月の副業期間中に受注ベース700万円の売上を達成。 絶対安定と言われる大手銀行というブランドを捨て、 生まれたばかりの娘がいるという中でも、 2016年7月にコンサルタントとして起業。 独立起業後は、 SNS×HPを組み合わせた自動集客システム、 月間20件以上の紹介を発生させる信頼構築システムを確立し、 安定的に売上を上げている。 副業から起業に向けて ハイスピードで結果を出した、 ローリスク(会社にバレないオフライン集客、コスト不要の絶対安定WEB集客ノウハウ)で ハイスピード(最短最速高確率で成約できるセールスメソッド)の 賢い起業戦略を教えている。 現在、娘(1歳)息子(0歳)二児のパパ。