【実録】《割に合わない仕事》をしている人は今すぐキャリアを見直したほうがいい理由とキャリアの見直し方について

この記事はこんなあなたにオススメです!

・今の仕事が『割に合わない!』と不満を持っている

・そして、その現状をどうにかできないかとモヤモヤしている

・割に合わない仕事の現状を変えるために、『転職』もしくは『副業』『起業』の文字が頭にちらほら浮かんでいる

・転職や副業、起業をやろうと行動したいけど、何をまずすればいいかわからずに、ネットで調べてこの記事にたどり着いた

 

株式会社エス・プロモーションの

山本佳典です。

 

このブログ記事を読んでいるあなたは

今の仕事をしていて

こんなふうに思ったことはないですか??

 

『なんでこんなにも頑張ってるのにこんなに給料少ないんだろう・・・』

 

『こんなにリスク背負ってるのにこれだけの報酬しかないのはおかしい!』

 

『毎日毎日残業ばかりしていて、これだけの給料は割に合わない!』

 

a9f2f656bfe617e30c4b8b2bb54499a2

 

どうでしょうか?

 

おそらくは、

このサイトにネットを検索してたどり着いたということは、

↑こんな感じで表示されて、このサイトに訪れていただいたのだと思いますので、

きっと『仕事が割に合わない!』

かなり不満いっぱいの方であることは間違いないと思います。

 

 

何を隠そう僕も、

前職の銀行員時代にずーーーーーっと

『仕事が割に合わないなー!!!!!!!!』と思っていました。

(なぜかというのは、後述しますね。)

 

 

みなさん、↑の画像をよくみてください。

 

『割に合わない仕事』と検索して、

ヒットする項目は、なんと

約644,000件もあるのです!

 

それだけ多くの方が

『今の仕事は割に合わないな〜・・・』と

日常的に思っているということですので、

あなたが今悩んでいることというのは

すごく当たり前なことですし、

そして多くの人が

『なんとか解決したい!どうしたらいいの?』

思っているということです。

 

 

もし、あなたが現状の仕事の割の悪さに

これ以上我慢できない!というのであれば、

こちらの記事を最後まで読んでいただくと、

少しでも前に進めることと思います。

 

 

 

今日はそんな話を

僕自身のリアルな実体験をもとに、

あなたの今の仕事への不満がスルッと解決に導かれる

具体的なステップもお伝えしますね!

 

 

 

 

前職であった銀行業務はほんとに割に合わない

 

 

一般的には銀行員は

・安定している

・給料も高いほう

・福利厚生もしっかりしている

job_ginkouin

 

というイメージが強いので、

割に合わないなんて

思われないかもしれませんが、

 

実際の話をすると、

とんでもなく

割に合わないのです。

 

 

 

僕は、銀行員当時、

個人の富裕層のお客様に

金融商品(投資信託、生命保険、外国債券、デリバティブ商品)

などを販売していました。

img_01

 

 

あまり金融商品について詳しくない方もいると思うので、

簡単に説明すると、

 

金融市場の動向に合わせて、

値段が変動する資産運用商品というものです。

business graph, chart, diagram, bar

 

 

なので、

安い時に買って、値段が上昇したら売る。

 

その値幅や、利回りで

お客さまに損益が発生するというものです。

 

 

 

金融市場というのは

常に変動しているものですので、

良い時ばかりとは限りません。

 

 

結局お客さんには損が発生するリスクがあるのです。

Stock price declining

大切な財産を失う可能性があるということですね。

 

 

 

そのようなリスク性商品を売っていることは

その商品を持っているお客さんはもちろんのこと、

それを売っている銀行員側にもリスクがあるのです!

 

それはどういうことかというと、

もし、

『そんな損する商品を買わせた銀行が悪いんだぁぁぁ!!』

770x532xfotolia_93946857_subscription_monthly_m-770x532-jpg-pagespeed-ic-jhjhcaz7tg

って訴えられたらそれで終わりです。

 

実際に僕の勤めていたところの、

過去の担当者が

お客様とそういったクレームが元となって

裁判沙汰となり、

銀行員としての人生に幕を閉じた方や

何年も何年も裁判が続いてしまっている方がいました。

 

 

そんなリスクを常に

背負いながらの生活でした・・・。

 

 

そして、

そんなリスク満載の商品をどれくらい販売できるかという

営業目標、ノルマ

というものがあるんです。

397x282xeigyowork3-jpg-pagespeed-ic-chvwzsm6yw

 

リスクを抱えながら、

突きつけられるノルマ、ノルマノルマ・・・・

 

その重圧の割に

給料はそこまで高くない。

 

自分が販売した金融商品の販売額の

ほんの数%しか計算上は給料はもらえない。

 

 

僕の例を挙げますね。

 

僕が当時銀行の外回り営業マンをしていた時の、

月間の営業目標は、

銀行に入る収益目標で僕個人だけで1000万円/月というものでした。

 

”銀行に入る収益”というのはどういう仕組みかというと、

たとえば、

僕が生命保険をお客さんに販売したケースを考えます。

 

銀行というのは、

生命保険会社と提携をしていて(このことを代理店と言います)、

生命保険の販売手数料というのを

生命保険会社からもらえる仕組みになっています。

 

この販売手数料(保険料の3〜10%が普通)というのが、

先ほど言った”銀行に入る収益”

の代表的なものになります。

 

 

この収益目標が僕の場合、

月間1000万円だったということです。

 

販売手数料率が仮に5%だったとして、

これをもともとの販売額に直してみると

 

月間総販売額 × 平均5% = 1000万円

よって、

月間総販売額=2億円=200,000,000

 

・・・・

2億円分の金融商品をお客さんに販売し、

収益を1,000万円得る。

その時の、給料が手取りたったの約25万円・・・・しかも相当なリスク、ノルマへのプレッシャーがありながら・・・

 

 

Social network

 

・・・

・・・・・全然割に合わなかったです。

 

 

これを読んでいる営業マンの方は、

『うんうん!そうそう!そうなんだよ!』

 

と完全に共感していただけているかと思いますが。

 

 

今回は前職である銀行業務を例にあげましたが、

他にも割に合わないと感じている職業、職種、仕事の人は

きっと多いはずですよね。

 

このサイトに訪れているあなたも

きっとそうですよね?

 

 

では、

『仕事が割に合わないな』と思っている方は

具体的にどういう行動をすればよいのでしょうか?

 

『仕事が割に合わない』と感じているにはそれぞれ理由がある

 

具体的にどう行動していけばよいか、

という本題の話を進めていく前に、

大事な話をしていきましょう。

 

それは何かと言うと、

『割に合わないな。』

と感じている人の多くは

ある価値観を大切にしている、

ということを自分なりに把握する必要があるということです。

 

 

この価値観がわかっていないと、

具体的に次に何をすればよいのか、

どんな選択をとるべきなのかが変わってくるのです。

 

 

どういうことかというと、

もしこの記事を読んでいるまさに今、

『仕事が割に合わないので、今すぐにでも会社をやめたい!』

と思っていたとして、何も考えずに転職先を決めてしまい、

その先に進んでしまっても、

また同じように不満が溜まってしまう可能性が高いからなんです。

 

そもそも、『転職』をすることで

その問題・悩みが解決されるかどうかも不明ですから。

 

僕自身は、

銀行から『転職』をして他の会社にうつったとしても、

自分の価値観は満たされない!と思ったので、

自分で起業をして、会社を設立したい!と考えたわけですからね。

 

 

価値観が満たされない仕事は今すぐ変えるべし

 

人は究極的に自分の価値観を得ようとします。

 

自分の価値観が満たされない仕事をしていると、

だんだんとフラストレーションが溜まり、

仕事へのモチベーションが低下してしまいます。

post_14521_buka

 

だって、

その仕事をしても

満たされない思いの方が強くなるからです。

 

 

仕事に対する価値観というのは様々あります。

 

 

今から挙げる価値観に

自分の今の仕事があっていないのであれば、

今すぐ見直すべきです。

 

公私分離欲求

shutterstock_251924107

 

『仕事は仕事』

『プライベートはプライベート』

ときっぱりと分けることを重要視するタイプです。

 

顧客と常に接点を持つような職業や、

積極性が大切になる営業職などは向いてないですね。

 

地方公務員や内勤といった

残業が少なく、平日のみの仕事をお勧めします。

 

 

承認欲求

20150126130658

 

常に誰かに認められたいという気持ちが強い人は、

様々な人と接することができ、

一人でなにかやるというよりは、

チームでなにか成し遂げることや、

営業系の職種が適しています。

 

 

創造性発揮欲求

150313_creative-people-5points

 

専門的な仕事や

一人で黙々とやりとげられる職種があっています。

比較的に理系の人が多く、

想像力のあるクリエイティブな仕事になります。

 

 

企画開発、製造業、最先端メーカーなどがあっています。

 

 

社会的貢献欲求

large_301963_1

 

社会や周囲のために貢献したい、

誰かの役に立ちたいというタイプです。

 

公的機関や社会インフラ企業があっています。

 

自己実現欲求

 

誰かに指示されたり、

同じ職場環境の中で目標達成に向かって

仕事をしていくことに

あまり興味がなく、

『自分のチカラで大きなことを成し遂げたい!』

『自分の行動がすべて結果に跳ね返ってくる仕事がいい!』

と考えるタイプは、この自己実現の欲求が強いといえます。

 

僕自身はまさにこのタイプです。

人からあぁだこうだと指示されるのがとにかく嫌、

前述もしましたが自分の努力に見合った見返りが得られないのは嫌、

という人間です。

 

もし、このようなタイプであれば

これからキャリアを見直すなかで

『副業、起業』というものを

選択肢として入れられることをオススメします。

 

キャリアの選択は自分で決めてしまっていい!

 

ここまで

『仕事が割に合わない』と感じるのはなぜなのか、

ということをつらつらと綴っていきましたが、

 

そもそも論のことをいうと、

『割に合わない』と感じるということは、

『自分の実力・能力』  >>>>>   『仕事内容、得られる対価』

と自分で自覚しているからなんです。

 

つまりは、

自分にチカラがない人は

『割に合わない』なんてそもそも感じないのです。

 

ですが、

非常にもったいないことに

そのような実力ある、才能ある人の多くは、

『親から決められたレールを進み、

いい大学へ行き、いい会社・行政に進めば

一生安泰だ。』

というガチガチの教育の箱に入れられてしまい、

自分の本来の才能を発揮できずに終わってしまっている場合が多いのです。

 

ただ勘違いしてほしくないのは

別に教育を全否定するつもりは一切ないですし、

今の僕がこうやっていれるのも

間違いなく親から愛情を受けて、

立派な教育を受けさせてもらったからだと大きな感謝をしています。

 

『キャリア選択は自分で自由に決めてしまっていい!』

ただそれが伝えたいのです。

 

そのGOサインを自分に出すことができるかどうかで

自分の今後のキャリアが豊かになるかが決まるのです。

 

『自分で決めていい』・・・んだけど、ひとつ大切なことがあるんです。

 

『キャリア選択は自分で決めていい』

・・・確かにそうなんですが、

たぶん多くの人はここで”あること”でつまづくはずです。

 

それは、

『具体的にどうやったら、自分の実力にあった”割に合う仕事”に進むことができるのか』

ということです。

 

たった一度きりの人生です。

キャリアの選択で失敗したいと思う人なんていないと思います。

 

そんな道に迷っている時には、

絶対にひとりで進もうとはしないでください。

 

様々な『割に合わない仕事』から次のステージに向かっている方たちがたくさんいます。

 

弊社、株式会社エス・プロモーションでは、

今回の記事のテーマでもある、

『割に合わない仕事』を卒業し、

自分の持て余している実力や才能をフルで活かせる仕事を

生み出していきたい方たちのサポートをする

独自のコンサルティングサービス

(※弊社では、”ローリスクハイスピード起業法”と提唱しております)

を提供しております。

 

以下、その独立起業コンサルティングを受講され、

独立起業後活躍されている方、

さらには

現在会社に勤めながら起業に向けて

準備をしている方(副業中につき、実名公表は控えさせていただきます。)

のご紹介をします。

 

<Before>

毎日毎日ノルマ、飛び込み営業のプレッシャーに苦しんでいた某大手証券会社営業マン

<After>

証券会社から独立起業し、本当に価値ある金融知識・商品の提案をするコンサルタントとして活動しています!

(山添勇人さま 20代 元三井住友フィナンシャルグループ証券会社勤務)

 

<Before>

決められた枠組みの中でしかできない金融業務で、お客様に本当に必要なことが提供できていないと不満だった某信用金庫勤務の男性

<After>

信用金庫から独立起業し、中小企業経営者、従業員向けの経営改善、営業力向上のプログラムを提供しています!

(宮永修二さま 20代 元信用金庫勤務)

<Before>

超高額な不動産物件をトップセールスマンとしてこれでもかと売りながらも、毎月の給料の割の合わなさに不満だった某不動産営業マン

<After>

独立起業し、企業研修会社を設立。広告代理店やWEB制作会社など高額商材営業に特化した企業研修講師をしています!

(株式会社アウトスタンディングパートナーズ代表取締役 松尾昌志さま 20代 元不動産会社、WEB制作会社等勤務)

 

▼▽現在、起業準備している方には様々な背景をお持ちの方がいます!あなたと立場の近い方もいるのでは?▼▽

山本佳典
弊社の独立起業コンサルティングを受講し、副業の段階で既に”本業の収入を上回っている”方もたくさんいます!

<ご参考>弊社の独立起業コンサルティングを受講される方は、こんな方がたくさんいます!
  • 現在勤務されている会社に『副業禁止規定』があり、副業・起業に二の足を踏んでしまっている
  • 守るべき家族(ご主人、奥様、子供様、ご両親さま、ご兄弟等)がおり、今の会社の給料だけでは将来が不安
  • 本やネットで出ている起業や副業の仕方はいまいちピンとこず、正しい方法、誇りを持てる仕事で起業をしたい
  • 人に『教える』、『育てる』、『役に立つ』、『変化を与える』そんな人と関わる仕事で起業したい

英会話講師30代女性
TOEIC900超えのスキルがありながらも、地方というハンデキャップから給料水準の低い企業で働いていて、理想の収入が得られていない英会話講師30代女性
理学療法士30代男性
どれだけ努力し、働いても毎年の給料水準が上がらず、これから子育てをするのにそのままの給料では家族を守れないと感じて自分で事業を興すために動き始めた理学療法士30代男性
介護職勤務20代女性
同期最速で管理者に昇進しながらも、毎日23時まで業務時間が長く、時間的にも経済的にも満たされていない介護職勤務20代女性
システムエンジニア30代男性
コツコツ継続できる強みを活かして仕事に取り組んでいるものの、急な残業や休日出勤を余儀なくされてしまい、家族との時間や経済的な余裕が生まれず不満を抱え、起業の選択肢を選んだシステムエンジニア30代男性

・・・・などなど、

たくさんの『割に合わない仕事』に問題を感じ、

一歩踏み出している方たちがたくさんいます。

 

 

『自分の実力』と『得られる対価』

に対して不満を抱えている(もちろん、その他の理由でもOKですが)

のであれば、

一度弊社の無料体験コンサルティング(90分←通常¥25,000のところ)を

受講されてみてはいかがでしょうか?

 

あなたの『最初の一歩』を踏み出す

お手伝いをさせてください。

 

以下、

無料体験コンサルティングの申し込みの手順です。

毎月多くの方に申し込みをいただいておりますので、

ご検討いただいている場合は

お早めにお問い合わせください。

 

1.お申し込みフォームからお問い合わせ

下にある「お申込みフォーム」から事前の無料相談の日時のご希望日(なければ、その後のEメールでのやりとりの中で決定させていただきますので、空欄で大丈夫です。)を送信下さい。

※この時点では正式なお申込みにはなりません。

2193-500x500
2.Eメールにて日程を決定

お問い合わせフォームに記載されているEメール宛てに、

日程調整のEメールを送付させていただきます。

2193-500x500
3.無料体験コンサルティング実施

90分間、直接対面もしくはSkypeなどの音声通話(選択いただけます)にて、無料体験コンサルティングをさせていただきます。

あなたのキャリアの悩み、独立起業に対する不安や悩みを明らかにし、今後どういった戦略で具体的に行動していけば、最短最速で独立起業を果たせるのかを超実践的な形でお伝えします。

 

・具体的なお考えがない、漠然と不安を抱えているという状態でもご相談いただいてけっこうです。

・事前にEメールでやりとりさせていただくなかで、お断りさせていただく場合がございます。


初回無料体験コンサルティングお申込フォーム

__*__

まずは、以下のフォームから気軽に無料相談をお申込みください。

(送信いただいた個人情報はSSL暗号化通信によって、厳重に守られておりますのでご安心くださいませ。)

この記事が気に入ったらシェアお願いします!


お客様の声・実績・成功事例をデータでわかりやすくまとめました!


あなたの『独立起業』の参考になる、

お客様の声・実績・成功事例・データ集をわかりやすくまとめました!

『どんなお客さんがいるのかな?』

『一体なにで独立起業して成功しているのかな?』

『自分にもできるのかな?』

・・・

そんなお悩みがあれば、ぜひ参考にされてください!


メッセージ・ご相談はこちら(必ず返信します)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

何でお困りかお選びください。

メッセージ本文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社エス・プロモーション代表取締役社長 ローリスクハイスピード起業戦略プロデューサー 山本 佳典(やまもと・よしのり) 1989年岡山県生まれ 元三井住友銀行勤務。 個人の超富裕層顧客に対しての資産運用コンサルティング業務に従事。 官僚的・閉鎖的な企業体質への不満、 銀行でのキャリアステップ・ビジョンへの期待薄、 自身の才能・能力を持て余しているという虚無感 などを感じ、起業を決意。 厳しい副業禁止規定がある条件下で いかにして会社にバレないように ローリスクで効率的に”集客・セールス”をして稼ぐかにフォーカスし、 独自の『ローリスクハイスピードオフライン集客術』と 『最短最速でサクッと契約が決まるセールストーク術』を活かし、 3ヶ月の副業期間中に受注ベース700万円の売上を達成。 絶対安定と言われる大手銀行というブランドを捨て、 生まれたばかりの娘がいるという中でも、 2016年7月にコンサルタントとして起業。 独立起業後は、 SNS×HPを組み合わせた自動集客システム、 月間20件以上の紹介を発生させる信頼構築システムを確立し、 安定的に売上を上げている。 副業から起業に向けて ハイスピードで結果を出した、 ローリスク(会社にバレないオフライン集客、コスト不要の絶対安定WEB集客ノウハウ)で ハイスピード(最短最速高確率で成約できるセールスメソッド)の 賢い起業戦略を教えている。 現在、娘(1歳)息子(0歳)二児のパパ。