『検討します。』という名のお断りに騙されるな!でも、それに切り返す言葉があったら嬉しいよね。

『今日は持ち帰って検討します。考えさせてください。』

entry36

 

と、営業・セールスをしていたら

言われることはよくありますよね。

 

 

『検討します。』って言われたときに、

あなたはどんな対応をするでしょうか?

 

 

 

『あ、ありがとうございます!それでは考えがまとまったら連絡お待ちしてます!』

shutterstock_264413459-304x214

 

って意気揚々と、

その検討しますという相手の言葉に

踊らされてはいませんか?

 

 

そんなあなたに悲しいお知らせがあります。

 

 

その『検討します。』

という言葉、

 

 

『いりません!』

っていう言葉と同じなんですよ!!!!!!

kippari

 

わわわわわ・・・・

 

ショックかもしれませんが、

それが現実なんです・・・・・

 

 

 

でも、

もしかしたら

その『検討します。』って言われても、

あなたが対応できる余地があるかもしれないんです!

 

 

もし、

その『NO』に近い

『検討します。』という言葉を

うまいこと切り返して

『YES』に誘導できたらうれしくないですか?

20130728192836

 

 

そんな切り返しトークについて

今日はお伝えします。

 

 

 

『検討します。』を切り返す5パターントーク

 

それでは、

『検討します。』に対して

うまいこと切り返すトークを

5パターンに分けてお話しします。

 

 

そもそも相手の理解が不十分である場合

2635-16040115031k28

 

そもそもですが、

こちらの提案内容などの

理解が不十分であるので、

YESもNOも出せないという場合があります。

 

こんな状態では相手も何も

結論だせるはずがありません。

 

相手が腑に落ちていない状況であれば、

 

『検討してくださるということですが、

内容に関してわかりにくい点や聞きたいところはありますでしょうか?』

 

と相手の疑問点をなくしてあげましょう!

 

そこがスッキリすると話が進むかもしれません。

 

不安な点をほぐしてあげる

mig

 

あなたの商品やサービスを手にすることによる

不安や恐れなどがある場合に、

一歩が踏み切れない場合があります。

 

そんな時は、

 

『検討されるということは、

何か不安な点や気になっているところがあるということでしょうか?』

 

と、不安点をほぐしてあげましょう。

 

表情が固まっている時は、

多分不安でいっぱいなはずですよ。

 

 

回答期限をきる

hncb-ana-mileage-deadline

 

検討すると言われるときには、

必ずのこの期限をきるということはしましょう!

 

『お返事はいつまでにいただけますでしょうか?』

 

と聞いてみて、

明確に『明日まで』『今週末まで』という風に

向こうから決めてくれる場合は

まだ可能性として高いですが、

 

『今月末には・・・』『3ヶ月後には・・・』

というように先延ばしにされている場合は、

明らかに逃げています。

 

このあたりははっきりさせましょう!!

 

もうぶっちゃけトークに持ち込む

20120630_3009539

 

もうね、

回りくどいことはやめましょう。

 

『率直にお聞きしますけど、正直にこの話興味ありますか?

なければないってはっきりと言ってください!!』

 

ってぶっちゃけトークに持ち込みましょう!

 

これを言えない営業マンは

相手から『NO』を食らうのが怖いのです。

 

結局どこかで『NO』をもらうのであれば、

早いこともらっておきましょう!

 

その方が時間に無駄がありません!

 


いかがでしたか?

 

『検討します。』の罠にひっかかってませんか?

 

今回の切り返し方で

これからはセールスを進めていきましょう!!

 

 

**********************

そもそも『検討します。』って言われなければいいですよね?

 

そんな『検討します。』と言われないようにする、

クロージングのテクニックも

公開していますので、

無料メルマガ登録してみてくださいね!

 

登録はこちらから!

↓↓

merumagabana-001

 

この記事が気に入ったらシェアお願いします!


お客様の声・実績・成功事例をデータでわかりやすくまとめました!


あなたの『独立起業』の参考になる、

お客様の声・実績・成功事例・データ集をわかりやすくまとめました!

『どんなお客さんがいるのかな?』

『一体なにで独立起業して成功しているのかな?』

『自分にもできるのかな?』

・・・

そんなお悩みがあれば、ぜひ参考にされてください!


メッセージ・ご相談はこちら(必ず返信します)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

何でご相談されたいか項目にチェックを入れてください。
独立起業したいのですが何で起業したらよいかわかりません。やりたいことはあるのですが、それをビジネスにする具体的な方法がわかりません。自分の強みや才能がわかりません。交流会や朝活に行っても集客できません。FacebookやブログでのWEB集客がうまくいきません。営業・セールスがうまくいきません。お客さんの実績について詳しく知りたいです。無料相談希望です。

メッセージ本文<具体的に相談されたい内容をこちらに記入してください。>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社エス・プロモーション代表取締役社長 ローリスクハイスピード起業戦略プロデューサー 山本 佳典(やまもと・よしのり) 1989年岡山県生まれ 元三井住友銀行勤務。 個人の超富裕層顧客に対しての資産運用コンサルティング業務に従事。 官僚的・閉鎖的な企業体質への不満、 銀行でのキャリアステップ・ビジョンへの期待薄、 自身の才能・能力を持て余しているという虚無感 などを感じ、起業を決意。 厳しい副業禁止規定がある条件下で いかにして会社にバレないように ローリスクで効率的に”集客・セールス”をして稼ぐかにフォーカスし、 独自の『ローリスクハイスピードオフライン集客術』と 『最短最速でサクッと契約が決まるセールストーク術』を活かし、 3ヶ月の副業期間中に受注ベース700万円の売上を達成。 絶対安定と言われる大手銀行というブランドを捨て、 生まれたばかりの娘がいるという中でも、 2016年7月にコンサルタントとして起業。 独立起業後は、 SNS×HPを組み合わせた自動集客システム、 月間20件以上の紹介を発生させる信頼構築システムを確立し、 安定的に売上を上げている。 副業から起業に向けて ハイスピードで結果を出した、 ローリスク(会社にバレないオフライン集客、コスト不要の絶対安定WEB集客ノウハウ)で ハイスピード(最短最速高確率で成約できるセールスメソッド)の 賢い起業戦略を教えている。 現在、娘(1歳)息子(0歳)二児のパパ。