その場で成約できない人は、見込み客の3つの『?』を潰せていない。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
株式会社エス・プロモーション代表取締役社長 山本 佳典(やまもと・よしのり) 1989年岡山県生まれ 元三井住友銀行勤務。 個人の超富裕層顧客に対しての資産運用コンサルティング業務に従事。 官僚的・閉鎖的な企業体質への不満、 銀行でのキャリアステップ・ビジョンへの期待薄、 自身の才能・能力を持て余しているという虚無感 などを感じ、起業。 現在は、銀行員など大手企業・公務員からの独立起業成功実績No.1の会社を経営している、独立起業支援・経営コンサルタント。 現在、娘(1歳)息子(0歳)二児のパパ。
詳しいプロフィールはこちら

『あぁ〜また今日も検討しますって言われたよ〜』

e682a9e38280e291a0

 

またまたでてきました、検討しますというお悩み。

 

 

一生この『検討します。』の地獄からは抜け出せないかもしれないですね・・・・

 

 

『検討します。』って言われるということは、

つまりは、

『NO』と同じことというのは、

以前にもお伝えしたとは思うのですが、

 

その場で決断をしてもらえなかったとしたら、

 

あなたが契約がとれないというのはもちろんですが、

そのことは、

相手にとってもマイナスなことなんです。

 

 

相手に決断してもらえなかったら、

相手の人生はどうなるでしょうか?

 

そもそも、

その場で決断できなかった理由というのは、

どんなことがあるか考えたことはありますか?

 

 

 

今日は、

その場で契約できなかった、

『検討します。』と言われた時の、

相手の『?』についてのお話をしていきましょう!

 

検討させることは相手にとっての悲劇

 

まず、

相手に検討させてしまうこと、というのは、

相手にとってはどんな意味をもたらすのでしょうか。

 

どのような経緯で目の前の人にセールスをしたか、

というのはケースバイケースではありますが、

少なくとも、

あなたが目の前の人にセールスをかけたということは、

 

あなたの商品・サービスが

『目の前の人の人生にとって役に立つ・必要なもの』

image

だからですよね?

 

 

もし、

その場で決断させることができずに、

 

自分の問題解決や夢実現を先送りにしてしまえば、

そのチャンスを奪ってしまうことになるのです。

cmxkfhfusaa_bqt

 

 

それは悲劇としか言いようがないですよね・・・

 

 

そうならないためにも、

その場で決断させる必要があるんです。

 

見込み客の3つの『?』を潰すと、即契約できる

 

以下に挙げる3つの『?』を潰すと、

『検討します。』と言われることなく、

即日契約に至ることができます。

 

1.なぜ私にはその商品が必要なのか?

%e8%87%aa%e5%88%86

 

まずは、これです。

 

なぜ私にこの商品・サービスが必要なのか。

 

目の前の相手に、

”自分ごと”にしてもらう必要があります。

 

 

もし、これが自分ごとではなく、

”他人事”になった状態であれば、

 

『確かにこの商品はいいモノかもしれないですが、私には必要ないです』

no

 

ってなりますよね。

 

 

2.なぜ他の人からではなく、あなたから買うのか?

uncle-sam

 

同じような商品・サービスを扱っているのは、

おそらくあなただけではないはずです。

 

 

なぜ、目の前の人はあなたから

商品を買わなければならないのでしょう。

 

 

そこが明確になるために大事なのは、

あなたとの”信頼関係”

一番大きなものになるでしょう!

 

”何を買うかではなく、誰から買うか。”

 

これは非常に大切なポイントですね!

 

3.なぜ今買わなければならないなのか?

blog_import_52467f2f85d89

 

なぜ後日ではなく、

”今”買う必要があるのか、

これを相手に明確に感じさせないと、

その場での決断をすることはできません。

 

 

”今”決断することでどんないいことがあるのか。

 

”今”決断しなければどんなよくないことがあるのか。

 

 

それを相手に感じさせるお手伝いをするのが、

セールスなんです。

 


いかがでしたか??

 

目の前の人が人生に変化を与えるキッカケを作ってあげましょう!

 

********************************

『検討します。』と言われないための

テクニックについてもお伝えしている

無料動画講座はもう見られましたか?

 

詳しくはこちら↓

bana-merumaga-001

この記事を書いている人 - WRITER -
株式会社エス・プロモーション代表取締役社長 山本 佳典(やまもと・よしのり) 1989年岡山県生まれ 元三井住友銀行勤務。 個人の超富裕層顧客に対しての資産運用コンサルティング業務に従事。 官僚的・閉鎖的な企業体質への不満、 銀行でのキャリアステップ・ビジョンへの期待薄、 自身の才能・能力を持て余しているという虚無感 などを感じ、起業。 現在は、銀行員など大手企業・公務員からの独立起業成功実績No.1の会社を経営している、独立起業支援・経営コンサルタント。 現在、娘(1歳)息子(0歳)二児のパパ。
詳しいプロフィールはこちら