相手をうまいこと言いくるめて自分の意見を通すための3つの反論交渉術

『うまいこと相手の意見を言いくるめられたら契約になったのにな〜。』

ILM28048

 

というケースってありませんか?

 

 

”言いくるめる”と言うと、

少しキツいかもしれませんが、

 

例えば、

◎お互いに相手に対して、自分の商品をセールスしあう場面

sample

 

◎恋人から詰問される

Relationship difficulties. Young couple having a fight. White background.

 

◎会議、プレゼンをしたことに対して批判的な質問

shitsumon_boy

 

これらの場面で、

相手からの質問・反論に対して、

うまいこと反論し返すことができれば

その場をうまく切り抜けられますよね。

 

 

もし、

これらの場面で、

うまく反論できなければ、

 

契約に至らなかったり、恋人の尻にしかれたりと、

その場を不利な状況で進めてしまいます。

 

 

 

先日、

僕のクライアントからも

 

『相手にいろいろと言われてしまって、

言葉を返すことができずに結局話が流れてしまった・・・』

2000x1333x9a3c2f224344d980f3dc30-1024x682

 

という残念なセールスマンがいました。

 

 

そんなクライアントの彼にも教えた、

相手をうまいこと言いくるめて自分の意見を通すための3つの反論交渉術

を今日はお伝えしますね!

 

 

相手をうまいこと言いくるめて自分の意見を通すための3つの反論交渉術

 

1.言葉の定義を聞いてみる

578e65a6cf5e24952050b2f133c5a379

 

言葉の定義というのは、

人によって異なるものです。

 

そして、

だいたいの人は自分自身の決めた定義に、

相手のことも当てはめようとします。

 

 

もし、

相手がこっちを言いくるめてきていたら、

相手の発している言葉の定義を確認してみましょう。

 

お互いの言葉の定義が曖昧なまま、

物事を進めないほうがいいでしょう。

 

『相手はこういう定義でその言葉を使っているんだろう。』

と勝手な解釈で進めないようにしましょう!

 

2.話の終着点を自分で決めてしまう

cache.2914_bb14cc27e8a4f5bdfd63c72250b87f69ec7d9d24_l

 

自分の意見を通すためには、

”その場の話し合いの終着点を自分の都合のいいように決めてしまう。”

というのもうまい戦略です。

 

『つまり、この話し合いは、〇〇という結論になったらいいですよね!』

 

というように、

決めてやりましょう!

もっともらしく!

 

3.一旦全体を受け止めて、そして否定する

catchball

 

これは、

心理学でいう『イエスバット法』と言って、

一旦肯定してから、否定をすることで、

相手は一度認められている状態なので反論がしにくい、

という状況を生むことができるのです。

 

すぐさま否定するのではなく、

肯定からの否定ですね!

 

 

ここぞという自分の意見を通したいときには、

意識してみてくださいね!

この記事が気に入ったらシェアお願いします!


お客様の声・実績・成功事例をデータでわかりやすくまとめました!


あなたの『独立起業』の参考になる、

お客様の声・実績・成功事例・データ集をわかりやすくまとめました!

『どんなお客さんがいるのかな?』

『一体なにで独立起業して成功しているのかな?』

『自分にもできるのかな?』

・・・

そんなお悩みがあれば、ぜひ参考にされてください!


メッセージ・ご相談はこちら(必ず返信します)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

何でお困りかお選びください。

メッセージ本文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社エス・プロモーション代表取締役社長 ローリスクハイスピード起業戦略プロデューサー 山本 佳典(やまもと・よしのり) 1989年岡山県生まれ 元三井住友銀行勤務。 個人の超富裕層顧客に対しての資産運用コンサルティング業務に従事。 官僚的・閉鎖的な企業体質への不満、 銀行でのキャリアステップ・ビジョンへの期待薄、 自身の才能・能力を持て余しているという虚無感 などを感じ、起業を決意。 厳しい副業禁止規定がある条件下で いかにして会社にバレないように ローリスクで効率的に”集客・セールス”をして稼ぐかにフォーカスし、 独自の『ローリスクハイスピードオフライン集客術』と 『最短最速でサクッと契約が決まるセールストーク術』を活かし、 3ヶ月の副業期間中に受注ベース700万円の売上を達成。 絶対安定と言われる大手銀行というブランドを捨て、 生まれたばかりの娘がいるという中でも、 2016年7月にコンサルタントとして起業。 独立起業後は、 SNS×HPを組み合わせた自動集客システム、 月間20件以上の紹介を発生させる信頼構築システムを確立し、 安定的に売上を上げている。 副業から起業に向けて ハイスピードで結果を出した、 ローリスク(会社にバレないオフライン集客、コスト不要の絶対安定WEB集客ノウハウ)で ハイスピード(最短最速高確率で成約できるセールスメソッド)の 賢い起業戦略を教えている。 現在、娘(1歳)息子(0歳)二児のパパ。