自分とは性格の違う人と円滑なコミュニケーションを取るための3ステップ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
株式会社エス・プロモーション代表取締役社長 山本 佳典(やまもと・よしのり) 1989年岡山県生まれ 元三井住友銀行勤務。 個人の超富裕層顧客に対しての資産運用コンサルティング業務に従事。 官僚的・閉鎖的な企業体質への不満、 銀行でのキャリアステップ・ビジョンへの期待薄、 自身の才能・能力を持て余しているという虚無感 などを感じ、起業。 現在は、銀行員など大手企業・公務員からの独立起業成功実績No.1の会社を経営している、独立起業支援・経営コンサルタント。 現在、娘(1歳)息子(0歳)二児のパパ。
詳しいプロフィールはこちら

最近立て続けに2人こんな相談を受けました。

 

『自分とは性格の違う人と同じ環境にいるのがしんどいんです。どうしたらいいですか?』

l201107201200

 

相談をしてくれた人というのは、

どちらも女性

 

女性ならではの問題というのもあるとは思います。

1234d-4-660x400

 ↑こんなこともあるとかないとか・・・怖い・・・・

 

女性に限らず、

自分とは性格やタイプの違う人と

うまくコミュニケーションとるのって難しいですよね。

 

僕も実際、

自分とは違うタイプの人とコミュニケーションを取るのは

超苦手な人間でした。

 

 

僕はどちらかというと、

集団の中にいたとしたら、

先陣切ってグイグイ行くタイプが苦手で、

どちらかというとその場を傍観して、

ちょいちょいスパイスを利かすくらいの人間です。

 

 

なので、

ゴリゴリ系の自己主張強めの人は正直苦手です。(笑)

一緒にいると、まぁまぁ気力を使います。

 

20151024171746

例えば、集合写真を撮ったら(写真がかなり武士寄りですが笑)

前の方で『どでーん』ってしてる人が苦手です。

 

できるだけ、右後ろくらいのところにいたい人です。

 

・・・

・・・

 

ただですね、

 

今回お伝えする3ステップを意識すると、

苦手意識から解放されて、

円滑なコミュニケーションができるようになったんです!

 

知りたいですか?

 

詳しく見ていきましょう!

 

大前提として”自分の価値観をゴリゴリ押し付けない”

 

違ったタイプの人と円滑にコミュニケーションをとりたいと思った時に、

大前提としては、

『自分の価値観をゴリゴリに押し付けない』ことが大切です。

威張ってる偉そうな人の画像-300x300

これは、

上司から部下に対してというように、

会社組織でもあるかと思いますし、

 

友人、知人などの集まりの中でも大事なことです。

 

 

冒頭で相談をくれた女性は、

僕と同じようなタイプなので、

ゴリゴリ系強めの人が苦手でした。

 

先日、とある集まりの場で

とっても苦手なゴリゴリ系の女性に

自分の価値観をしこたま押し付けられて、

batoru

思わず泣いてしまったそうです・・・

 

あぁ・・・・最悪だ・・・

 

まずは大前提として押さえておきましょう。

 

自分とは性格の違う人と円滑なコミュニケーションを取るための3ステップ

 

自分のタイプ・価値観をきちんと認識する

自己分析3

 

いわゆる自己分析ってやつですね。

 

自分はどんな”価値観”で、

どんな”資質”を持っていて、

どんな”理想”を描いているのか、など

 

自分についてまず知りましょう!

そこからスタートです。

正確な自己認識力を高めていく必要がありますね。

 

 

相手のタイプ・価値観をきちんと認識する

20161025164935

 

次のステップとして、

まずは自分が理解できたら、

相手・他者を理解する必要がありますね。

 

相手のことを

本質的にきちんと理解する前に、

『あいつなんか気に入らんから無視しよ。』

20160524101940126

とか、

『むちゃくちゃ自分の意見をぶつけたろ!』

eyecatch_160308

とかってしてはいけません。

 

まずは、相手と自分との違いを認識したうえで、

アプローチしていきましょう!

 

複数の言語を話せるような”フリ”をする

pixta_19713199

 

ここでいう複数の言語をしゃべれるようになるというのは、

あくまでも例え話です。

 

はっきり言って、

違う性格・タイプの話してることって

 

別の言語喋ってるような感じがしませんか?

language_1459279614-680x453

 

『あの人の言ってることって全然理解できないーーーーっ!!!』

っていうやつです。

 

まぁ違う言語喋ってるんだから、

しょうがないです。

 

同じ日本人でも

タイプが違えば、全然喋ってることが違うんです。

 

では、どうしたらいいか。

 

『相手と同じ言語を喋れる、わかった”フリ”をする。』

11374081_1640418559540366_1937806208_n

 

はい、”フリ”でいいんです。フリ。

 

こちらが相手のことを理解している”フリ”

をしていると、

相手もそれに合わせてくれます。

 

そうして、

より話しやすい状況を作れる実力がついてきたら、

相手に伝わるように、

相手の言語を喋れるスキルをつけていきましょう!

 

このスキルというが、

よくいう”コミュニケーション能力”ってやつですね!

 

 

いきなりつけるのは難しいので、

一旦はわかったフリで対応していきましょう!

 


違うタイプの人間に伝えるスキルがついたとしたら・・・

 

いかがでしたか?

ご自身の体験に置き換えてみて、

実践できそうでしょうか?

 

 

例えば、

今日のテーマのような

自己理解、他者理解ができた状態で

コミュニケーションができるようになれば、

どんないいことが起こるかというと、

 

◎複数人での話し合いでも、他人の意見を尊重しながら、

自分の意見が言えるようになるので、

会議やディスカッションで役に立つ。

Group of Business People Meeting

◎セミナーを開催した時に、タイプが異なる複数人が参加している状態でも、

全員にまんべんなく言いたいことが伝えられるプレゼンを行える。

Fotolia_50882734_Subscription_Monthly_M-1024x859

◎ビジネスで紹介をもらいたいと思った時に、

相手によって伝え方を変えて、より紹介が来やすくなる紹介依頼ができる。

AさんBsan

 

 

などなど、

いろんないいことが起きます。

 

 

どうですか?

 

こんなスキル身につけたいなって思いましたか?

むしろ、身につけないとヤバイなって思いました?

 

あぁ、そのスキルつけたほうがいいよな〜って思った方へ

 

実は、

今日お伝えしたような

自己理解、他者理解ができた状態で

コミュニケーションができるようになって、

”紹介がどんどん舞い込んでくるスキルをつける”ための

”コミュニケーション特化型の講座”

企画しているんですが、

 

もし、

少しでも興味のある方がいらっしゃれば、

こちらから

僕のLINE@に登録していただければ、

ご案内させていただきますので、

お問い合わせくださいませ。

 

その際、

『コミュニケーション講座ってなんですか?』

スクリーンショット 2017-01-25 14.42.41

ってこんな感じでLINEで送ってきてください。

LINE@からお問い合わせいただいた方は、

お得になりますので♪

 

では!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
株式会社エス・プロモーション代表取締役社長 山本 佳典(やまもと・よしのり) 1989年岡山県生まれ 元三井住友銀行勤務。 個人の超富裕層顧客に対しての資産運用コンサルティング業務に従事。 官僚的・閉鎖的な企業体質への不満、 銀行でのキャリアステップ・ビジョンへの期待薄、 自身の才能・能力を持て余しているという虚無感 などを感じ、起業。 現在は、銀行員など大手企業・公務員からの独立起業成功実績No.1の会社を経営している、独立起業支援・経営コンサルタント。 現在、娘(1歳)息子(0歳)二児のパパ。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

関連記事はありませんでした

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です