<就職・転職者注意!>企業はこうやって嘘をつく!知らなきゃ損する企業の嘘戦略(実体験アリ)

Pocket

先日、4/1は

みんな大好き

エイプリルフールでしたね!

 

公の場でも

みんな『うっそぴょーん』って

嘘をつきまくっても大丈夫な

なんとも最高な1日です。

 

あなたは何か嘘をつきましたか?笑

 

SNS上でも

なにかと話題のエイプリルフールネタ。

 

『ブログで10000000000PV獲得しました!』とか。

『Facebookを今日でやめます。』とか。

 

 

個人はもちろんのこと、

大企業、中小企業問わず

いろんな企業でも

『エイプリルフール』という一大イベントをうまく”利用”して

巧みなマーケティング活動をしていますね。

 

グーグルマップを開いたら、パックマン!

好き嫌いが確実にはっきりと分かれる、”パクチー”テイストの『いろはす』

なんとも甘ったるい感じのする『ほろよい』

猫の毛専用『ドモホルンリンクル』ならぬ『ドモホルンニャンクル』

あのジェンガが『じゃがりこ』に!?

 

 

なんとも愉快ですよね。

 

 

あ、そうそう、

みなさんお馴染みの『ポケモンGO』

 

これって2013年のエイプリルフールにグーグルが

マーケティングとして行った戦略がカタチになったものってご存知ですか?

 

こちらがそのコンセプト動画です。

(【注意】ドッカンドッカン音が出ます。再生の際は気をつけてください!)

 

すごいですよね!

 

とまぁ、

今挙げた企業の嘘っていうのは、

良い嘘なわけですが、

 

その反対に、

雇用される側からしたら、つかれては困る

悪い嘘

ってのもめちゃくちゃあるわけです。

 

この記事を書いている4月というのは、

新卒の就職活動も盛んな時期ですし、

新年度ということで転職活動をしている人も

多いはずです。

 

そんなキャリアを新しく考える方に向けて

<就職・転職者注意!>企業はこうやって嘘をつく!知らなきゃ損する企業の嘘戦略(実体験アリ)

を今日は書いていきますね!

 

就職活動は嘘ばっっかり!もうウンザリ!

 

さて、まずは新卒の就職活動の嘘について話していきましょうか。

 

はっきり言って、

就職活動というのは『嘘つき活動』と言っても過言ではないでしょう。

 

それは、

会社も嘘をつきますし、就活生も嘘をつきます。

 

就活生の必死の嘘オンパレード

 

まず就活生に関しては、

◎『御社が第一志望です!』ってエントリーした全ての企業に言う

 

◎『サークルで会長やっていました!』ってヒラサークル員が自分を昇格させる

 

◎ボランティア精神のかけらもないくせに、急にボランティア活動をしてきたと言う

 

とまぁ、就活生たちは必死こいて自分を

『聖人君子』のように飾りまくって

なんとか企業に通るように嘘をつきまくってるわけです。

 

『自己分析』とか言いながら、

はっきり言って、

自分が内定をとりたい会社に

『合わせる』ように自分を作り上げていっているのがほとんどなわけです。

 

こういう僕自身がそうだったので、

痛いほど気持ちはわかるわけですが、

今となってはとんでもなく馬鹿ばかしくなっています・・・・汗

 

<就職・転職者注意!>企業はこうやって嘘をつく!知らなきゃ損する企業の嘘戦略(実体験アリ)

 

そんな嘘で塗り固められた就活生たちに対して、

企業も嘘をつきまくっているわけです。

 

ここで紹介しきれないくらいなので

代表的なものをどんどんあげていきますね!

 

◎『就活のスタートは4月からです!』って嘘

 

ここ数年で就活解禁の時期が大きく変動しています。

 

これは、経団連が決めた『倫理憲章』が変更になったことに起因するのですが、

スタートが6月になったり、8月になったり

最近コロコロ変わっています。

 

これは、学業に学生が専念できるようにとか

なんとかって理由で変わっているみたいですが、

僕は正直言ってあんまり関係ないと思います。

 

そして、企業は

その倫理憲章で定められたスタートの時期というのを

建前上『4月からスタートします!』とかって守っているように言いながら、

実は1月くらいから

『入社説明会』とか『リクルーター面接』とか『セミナー』とか『座談会』とか



名前を変えて、実質的にはスタートさせているんです。

 

そしてさっさと本番の面接に優秀な学生を流して、

『内々定』というのを出すわけです。

 

 

『内々定』・・・・・

 

よくよく考えたら『内々定』ってなんやねん!って思いませんか?

 

これって結局はどういうことかというと、

『ルール上は10月まで【内定】は出せないから、

名目上【内定の約束】をしよう!』

 

という屁理屈なわけですよ!

 

なので、

もし10月の内定を出すまでに

なにかあった場合にはあなたの内定を取り消す可能性もありますよ!

ということもありってことなんです・・・・

ヤバすぎますよね・・・

 

 

◎『今回のイベントは選考には関係ありません』っていう嘘

 

就活生を油断させる嘘、

『今回のイベントは選考には関係ありません。』

 

 

会社説明会やセミナー、座談会などに行った際に、

『今回のイベントは選考には関係ありません』と言われることがありますが、

これも嘘です。

 

とある企業は、

このイベントは選考には関係ありませんとか言いながら、

きちんと出席確認もして、

本番の面接の際に

『あなたは弊社のイベントに5回参加いただいてますね。』

ってきちんと回数のチェックもしたりと、

大嘘を言っているところも事実ありました。

 

 

僕自身も前職の採用活動に

携わったことがありましたが、

『今回のイベントは選考には関係ありません』とか言いながら、

ばっちり就活生のプロファイリングまでしていて、

(この学生はあまり優秀ではないな・・・・メモメモ)

 

ほんとに恐ろしい企業だなと思いましたよ・・・・

 

◎『学歴(大学名)は関係ありません』っていう嘘

 

『学歴(大学名)は関係ありません』

というのもはっきり言って大嘘です。

 

特に企業の規模が大きくなると、

その会社の選考を受ける学生も多くなり、

何千、何万ものエントリーシートが一気に届くわけです。

 

それを『学歴関係なく』隅から隅まで

きちんと見て、その学生が

『優秀な人材かどうか』ってところを

判定できるって相当難しいですよね!無理無理!

 

 

それならば、

『学歴である程度のフィルターをかけてしまえ!』

としたほうが簡単にできます。

 

もちろん、

きちんと学歴関係なく見てくれている素晴らしい企業もありますが、

多くの企業はほとんど学歴でフィルターをかけているのは事実です。

 

世の中綺麗事ばっかりは通用しないわけですね。

 

 

◎就労条件は平気でコロコロ変えられる

 

これは僕自身が前職に入社して、

1ヶ月目にすぐに会社に対して不信感を感じた一つの要因です。

 

多くの人は、

働く時に仕事内容以外の

『賃金』『勤務時間』『勤務地』『福利厚生』などの

就労条件をしっかりと確認しますよね。

 

企業は表面上は条件を綺麗に書きますが、

はっきり言ってこれもが多いです。

 

 

たとえば、転職をしようと考えた際に、

よく利用されているのが『ハローワーク』です。

 

そこで出されている”求人票”

結構な確率で『嘘』ばっかりっていうのはご存知でしょうか?

 

見せかけは良い条件を書いておかないと

応募者が来ないからです。

 

実際働いてみたら、

『全然給料が安いじゃないか!うそつき!』

『残業なしって言ってたのにサービス残業ばっかり!うそつき!』

なんてことはざらにあるそうです・・・・

 

 

僕自身のことを言うと、

新卒で入った前職は

もともとの条件として、

『職務内容は”個人向け”の営業(個人顧客に対しての金融商品の販売等)』(FP資格をフルに活用したかったから)

で、

『勤務地は”関西地区限定”』(地元岡山の近い勤務地が良かったため。)

だったのですが、

 

入社した瞬間に、

『個人だけでなく、法人営業も。全国転勤してもらうからね!』

 

って大きく変更になったんです!!

 

ほんとありえないですよね・・・・

 

 

こんなことが平気であるわけです。

いろんな企業で。

 

あなたのいる会社・今後進むその会社は大丈夫ですか?

 

あなたの今いる会社はどうですか?

これから行こうとしている会社はどうですか?

 

建前上綺麗なことを言っているかもしれませんが、

本当のところはどうかわからないのが現実です。

 

あなたはしっかりと見る目が養われていますか?

 

もし、今日の記事を読んで

『ちゃんと自分のキャリア・仕事考えなきゃ・・・』

と不安に思った方は、

LINE@やお問い合わせから気軽にご相談くださいね^ ^

Pocket

この記事が気に入ったらシェアお願いします!

メッセージ・ご相談はこちら(必ず返信します)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

マーケティング・セールス・プロモーター インターネットラジオパーソナリティー 山本 佳典 (やまもと・よしのり) 1989年岡山県生まれ 元大手金融機関(某メガバンク)勤務。 個人の超富裕層顧客に対してのリテール営業を経験。 自身のスキルアップのために取り組んだコーチング・コンサルティングビジネスにおいて、 “たった2か月でクライアント14名、723万円の契約報酬を獲得!” 現在は、“マーケティング・セールス・プロモーター”として起業。 オフラインとオンラインを組み合わせた集客コンサルティング事業、わかりやすくて面白いコピーライティング事業、どんどん集客できるブログ型HP作成サポート事業、戦略的に高単価で売れるセールススキル養成事業などマルチに活躍。 相手の心を鷲掴みにするトーク術とナチュラルな雰囲気で多くのファンを獲得している。