<継続>ももちろん大切だけど<辞める>ことも超大切だってそろそろ気づく時。

今日は、多くの人がハマりまくっている

継続は力なり』という言葉のトラップについて

話しましょう。

 

 

突然ですがあなたに質問です。

 

頑張って続けてはいるものの、全然結果が出ないものってありますか?

 

 

『ちっともダメじゃないか・・・・』

 

あ、大事な前提としては

”ある程度続けた上で”の話です。

3日やっただけで諦めてるとかって人はNGですよ。

 

 

上の質問で手を挙げてくれたあなたは、

たぶんですが、

『継続は力なり』

という言葉の綺麗な上っ面の部分を

真正面から受け止めているのでしょう。

 

実は!

 

この『継続は力なり』なんですが、

めちゃくちゃシンプルですが

多くの人が抜け落ちている大前提があるんですよね。

 

それについて話していきましょうね!

 

『継続する』ことにもちゃんと前提があるからね

 

さて、

『継続は力なり』って言葉は

とっても綺麗な言葉で

美化されてしまっているので、

 

『続けること=良いこと』『辞めること=悪いこと

ってこんな感じで脳みそに

天使と悪魔がふわふわ飛んできて

あなたが最終的に判断するわけです。

 

 

そして、

『継続は力なり』を真正面から捉えている

正直で心の綺麗なあなたは

なんでもかんでも継続しようとするわけです。

 

その結果、

自分には全然向いてないことを

変に頑張って続けている人

大量生産されてしまっているのは

めちゃくちゃもったいないな〜って思うんです。

 

 

例えば、

◎人から指示されるのが嫌いなのに会社員でヘコヘコしている。

 

◎人前でしゃべるのが好きなのに研究職や事務仕事を嫌々し続けている。

 

◎人と接するのが嫌なのに、紹介をもらわないといけないネットワークビジネスをしている。

 

◎全然マメな性格じゃないのに、やらないといけないと思って集客のために嫌々SNSで投稿をしている。

 

◎人のことに全然興味がないのにカウンセリングとかコーチングとかやってる。

 

 

こんな人たちがどんな末路を辿るかは

なんとなく予想できますよね?

 

そもそも好きでもない・得意でもないことで結果なんて100%出ない

 

もうはっきり言ってしまいますが、

誰がどう考えても、

好きでもない、得意でもないことで

望んでるような結果なんて100%出るわけないですよ。

 

好きになろう、

得意になろうって

頑張って頑張ってやっているのかもしれないですが、

人には元々備わっている素質・才能というのが

あるんです。

 

好きになれないものはどう頑張っても好きになれないし、

得意じゃないものは得意になれないんです。

 

努力の方向性を間違ってはいけません。

 

『天才とは1%のひらめきと、99%の努力である』も間違えて解釈してるからね

 

誰もが知ってる発明王のエジソン。

 

彼が残した名言に、

『天才とは1%のひらめきと、99%の努力である』

という言葉がありますが、

これも間違って美化されて解釈されてしまっているんです。

 

おそらく多くの人は、

この言葉を聞いて、

『やっぱりひたすらに努力するのが大切なんだ!』

って考えるかと思いますが、

 

実はそうではなくて、

努力するのは言うまでもなく当然のことで、

さらに成功するためにはほんの少しのひらめきが必要だ。』

ということが本質なんだそうですよ。

 

努力を正しい方向に向かって適切にするために

ほんの少しのひらめきで方向性の判断ができることが大切です。

 

『あ、アレやーめよ。』ってスパッと切る勇気も大切

 

人間は一度始めたこと、

決めたことは続けないといけないって

正当化する生き物なので

なかなか<辞める>という選択肢を取りづらいものです。

 

ただ、

一度きりの人生を

くだらないこだわりのせいで

無駄にしてしまっても後悔するだけです。

 

『これは自分には違うものだ。』

って、

結果の出ないものをスパッと辞める勇気も必要なんです。

 

 

不満たらたらの今の会社の仕事の辞め方も、

全然うまく結果の上がらないビジネスの切り方も、

自分の成長を阻害する人間関係の断捨離の仕方も、

いろんな賢い辞め方を知りたい方は

LINE@に登録してご相談ください^_^

(下の画像をポチッと押したら2秒で登録できます)

 

この記事が気に入ったらシェアお願いします!


お客様の声・実績・成功事例をデータでわかりやすくまとめました!


あなたの『独立起業』の参考になる、

お客様の声・実績・成功事例・データ集をわかりやすくまとめました!

『どんなお客さんがいるのかな?』

『一体なにで独立起業して成功しているのかな?』

『自分にもできるのかな?』

・・・

そんなお悩みがあれば、ぜひ参考にされてください!


メッセージ・ご相談はこちら(必ず返信します)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

何でお困りかお選びください。

メッセージ本文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社エス・プロモーション代表取締役社長 ローリスクハイスピード起業戦略プロデューサー 山本 佳典(やまもと・よしのり) 1989年岡山県生まれ 元三井住友銀行勤務。 個人の超富裕層顧客に対しての資産運用コンサルティング業務に従事。 官僚的・閉鎖的な企業体質への不満、 銀行でのキャリアステップ・ビジョンへの期待薄、 自身の才能・能力を持て余しているという虚無感 などを感じ、起業を決意。 厳しい副業禁止規定がある条件下で いかにして会社にバレないように ローリスクで効率的に”集客・セールス”をして稼ぐかにフォーカスし、 独自の『ローリスクハイスピードオフライン集客術』と 『最短最速でサクッと契約が決まるセールストーク術』を活かし、 3ヶ月の副業期間中に受注ベース700万円の売上を達成。 絶対安定と言われる大手銀行というブランドを捨て、 生まれたばかりの娘がいるという中でも、 2016年7月にコンサルタントとして起業。 独立起業後は、 SNS×HPを組み合わせた自動集客システム、 月間20件以上の紹介を発生させる信頼構築システムを確立し、 安定的に売上を上げている。 副業から起業に向けて ハイスピードで結果を出した、 ローリスク(会社にバレないオフライン集客、コスト不要の絶対安定WEB集客ノウハウ)で ハイスピード(最短最速高確率で成約できるセールスメソッド)の 賢い起業戦略を教えている。 現在、娘(1歳)息子(0歳)二児のパパ。