<集客の悩み>『Facebookは集客に使えない?』という噂を、本気で検証してみた。

株式会社エス・プロモーション代表の山本佳典です。

 

弊社では、

  • これから会社をやめて独立起業したい!という会社員・公務員の方
  • すでに起業・経営をしているけど、なかなか売上や集客が伸び悩んでいるという個人事業主・経営者の方

 

からご相談いただき、

独立起業支援のコンサルティングや、売上UP・集客力UPのコンサルティング

行っています。

 

 

その中でも、やたらと多い相談が

『集客ができないんです・・・』というお話。

 

副業などからはじめて、まだまだ駆け出しの起業準備中でも

すでに事業を進めているのにもかかわらず集客が安定しない・・・など

ビジネスを進めていくにあたって『集客』というのは

切っても切れない問題だということはありますし、

弊社はそういった集客面のコンサルティングをしていますので

研究から実践、また研究から実践と続けています。

 

今回は、その”集客”の悩みの中でも割と相談事として多い事案として、

相談者
『Facebookを使っても集客できません!』

 

相談者

『Facebookを使っても意味ない!という集客のコンサルの人がいるんですが本当ですか?』

などと言った、

 

『Facebookの集客面での有効性』を問う内容の悩みです。

これから起業を考えていたり、

ビジネスを進めていくうえで行き詰ったときには、

 

なんとかうまくいく方法がないかなと考えられると思いますので、

もしFacebookを利用して集客ができたら最高ですよね!

 

実際に、Facebookを見ていると

いろんなビジネスの情報が乗っていたりするので

『Facebookってけっこう使えるんじゃない?』と思われて利用している人が多いと思いますが、

その多くの人は

相談者
『Facebookを使っても集客できません!』

という先ほどの相談者の方と同じように

集客に苦しんでいるんですよね。

 

あなたはどうでしょうか?

 

 

また、そんな『Facebookで集客できない!』と悩む方に対して、

集客コンサル
『Facebookを使ってもムダです!もっと有効な別のノウハウがあるんです!』

 

っていうFacebook否定論を言っている人もいて、

『一体どうしたらいいの〜!!!!!!!』と困ってしまっている人も多いかと思います。

 

世の中、あらゆる事象に対しては

賛成派・反対派がいるので何が正解というのはないかと思うので、

すべて”ご自身の判断”によるかと思いますが、

弊社の見解としては

・・・・

・・・・

『Facebookは集客に有効である。しかも、かなり効率的に使える。』

とします。

 

ただし、注意として今回の記事では

いわゆる有料の『Facebook広告』は使わずに、という前提のもとで話していきます。

 

なぜなら、

だいたいのFacebookの活用で悩まれている方は

Facebook広告を利用する以前のステージで間違った行動をしてしまっているからです。

 

 

そのような状況で広告の話をするのは少し気が早い(広告運用には正しい知識や費用がいります)ので、

有料の広告を使わない範囲内で有効活用できる実践的な話をしていきますね!

 

Facebookを使ってみてうまくいかずに、

諦めかけていた方はぜひご参考に!

 

この記事はこんなあなたに役に立ちます!

・Facebookを集客のために使ってみたけど、うまくいかなかった方。

・『Facebookを使ってもムダです!』という否定的な話を聞いて、本当かよ!?と疑問を抱いている方。

・すぐにでもFacebookを活用して、お客さんを獲得して売上を上げたい方。

 

目次

Facebookで集客するってつまりどういうこと?全体像の把握

 

Facebookを使って(*広告を使わない範囲で)実際どのように集客していくのかという実践的な内容は後述するとして、

まずはFacebookを使って集客するというのは

どういう流れのことなのかという前提を共有しておきましょう。

 

①Facebookに投稿する
Facebookに文字・写真・動画・特定のリンクなどを投稿する。
②別のコンテンツに誘導し、さらに興味付けする
別のコンテンツ(HP、ブログ、メルマガ、ランディングページ、Facebookメッセンジャー、LINE@、各種イベントなど)に誘導し、さらに興味づけする
<注意>ここに関してはもっと詳細な流れがありますが、ここでの流れ説明の中では割愛します。
③直接やり取りして、セールスをする
お問い合わせをもらう、もしくはこちらからやりとりをして、商品サービスのセールスをする
④契約、受注などで売上が上がる
セールスの結果、サービスの契約や商品の受注により売上があがる

 

まぁかなりおおざっぱに言うと、このような流れになります。

 

Facebookに投稿をして、そこから次のコンテンツに誘導してさらに興味づけし、

実際にやり取りをして、セールスをして契約・受注というシンプルな流れですね。

 

 

②の別のコンテンツに誘導して、さらに教育する・・・というのは、

少し発展的な内容なので、

今回は特別に!最短距離で売上に直結する方法の”基本”のところについてお話しましょう!

 

と、その前に!

 

一番肝心のFacebookの投稿の部分で

『こんな投稿の仕方は大失敗!!絶対にするな!!』という

Facebook投稿のNG集をまとめておきますね。

 

Facebook投稿NG集

 

1.スーパーネガティブな投稿

まずもって、スーパーネガティブな投稿をするのはやめましょう。

たまに弱みを吐露するのはいいとして、

変に自己否定的な発言や、誰かに対しての暴言等は

信用を失うことがあります。やめましょう。

 

2.ムダに豪華な食事の写真や海外旅行の写真

投稿文章の内容と全く関係のない、ムダに豪華な食事の写真や海外旅行の写真をのせるのは

絶対にやめましょう。

もうこれは言わずもがなです。

しかも自分で撮ったわけじゃなく、どこかから拾ってきたような画像を載せるなんて

言語道断ですね。やめましょう。

そんなことをして見栄をはってもなんの意味もありません。

もし、そんなことをして集客したいとか、

起業して成功したいとか思っているのなら、

弊社のサービスとは合わないと思います。他のところに行ってください。

 

3.すごい人に会った、すごい人と一緒に写っている写真を自慢する

いわゆるすごい人と一緒に写っている写真を自慢したりするのもやめましょう。

これは心理学的にいわゆる『ハロー効果』といって、

すごい人と一緒にいると、自分もすごいように認識がねじ曲げられることを利用する方法ですが、

たいていそんなことをしている人はしょぼい場合が多いですし、

他人のふんどしを借りているのと同じことです。

自分の実力をあげてやらないと、起業しても長く続かないと思いませんか?

 

4.ポエムのような自分的な名言、偉人の名言ばかり発信する

これもよくありがちです、名言ばかり発信する人。

詩人になりたいのであればそれでいいですが、それで何か生み出されるかというとまずありません。

自分は素敵だと思っていても、それってかなりイタイです。

 

5.他人のサービスの紹介やシェアばかりしてる

他人の投稿やサービスの紹介やシェアばかりしている人もいますよね。

『今日は私の友人の〇〇さんの****というサービスをご紹介します!』って。

あれもはっきり言ってマイナス行為です。

自分がまったくありません。

しかも、たいてい友人でもなんでもない場合が多い。

自分ではいいことをしていると思っているかもしれませんが、

人の紹介ばかりしている本人の何かサービスに興味は持たないですよね。

 

6.プロフィールだけ一丁前にビジネスの自己紹介を載せて、何も情報発信しない

逆に投稿していないのもおかしなパターンもあります。

それはどんなケースかというと、

プロフィール画面の『自己紹介』のところありますよね。

そこに、がっつりとビジネス系の自己紹介を載せているのに、何もそのビジネスの内容に合った投稿をしていない人がいます。

そんなの看板だけ出しておいて、何も広めていないのと同じで、

結局あなたが何をしている人なのかさっぱり伝わりません。

 

7.自撮り、自撮り、自撮り

これはもう飽き飽きしますね、自撮り。

毎回投稿してると思ったら自撮り、明日も明後日も自撮り。

自撮りして、さも頑張ってるっぽい、キラキラしてるっぽい投稿をすることで

いかにも成功している感を出して集客を!

という風に、わけのわからない方法を教えている起業や集客のやり方もあるそうです。

『自撮り講座』っていうんですかね?

そんなの絶対にしないでくださいね。何も得られないし、疲れますよ。

 

8.投稿の最後に毎度毎度『LINE@』や『メルマガ』『セミナー』へ誘導している

これもなかなかひどいですが、本当によく見かけます。

もっともらしい文章を書いて、最後に毎回必ず『LINE@』『メルマガ』『セミナー』などに

誘導するための文章を挿入するパターンです。

しつこいです。しつこい男は嫌われますよ。

 

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・まぁなどなどと挙げていけばキリがないくらい、

不適切な投稿のパターンはあるわけです。

とどのつまり、『見る側からの視点』を持てているかどうかというのが大切です。

『見る側』があまり良い印象を持たれなければ、それは効果的な投稿とは言えないわけです。

つまりは、集客にはつながらないということです。

 

集客につながるための正しい投稿は2パターン

さて、ここまではどれだけ投稿しても結局なにも集客につながらない

NG投稿を紹介してきましたが、

ここからは集客につながる正しい投稿についてお話していきます。

 

結論からいうと、

集客につながる投稿というのは大きく分けて2パターンです。

 

集客につながる正しい投稿2パターン

①価値観投稿:自分の考え方、ライフスタイルなど”信頼””共感”を得るための投稿。

②価値投稿:自分のビジネス、専門分野においての”信用””期待”を得るためのコンテンツ投稿。

 

前述したNG投稿をせず、

こちらの2パターンの投稿をする。

シンプルにそれだけです。

 

ひとつずつ整理していきますね。

 

価値観投稿とは?

価値観投稿とは、

自分の考え方、ライフスタイルなど”信頼””共感”を得るための投稿のことを言います。

 

これはビジネスの規模の大小問わずですが、

発信者がどのような価値観なのかというのは非常に重要です。

 

僕自身でいうと、

何事も真面目でない人はあまり好感を持ちません。

ですので、お金儲けだとかただの道楽のためにとか楽して稼ぎたいとかって理由で起業したいという人とは

全く価値観が合わないです。

 

反対に、

努力を怠らず、自分の才能をフルに活かして

ビジョンに向かってまっすぐコツコツと行動できる人で

起業したいとかって願う方とは価値観が合います。

 

自分自身がどんな価値観を持っていて、

どんな価値観を持っている人とつながり、

その先に契約や受注がいただけそうかをしっかりと先に考える必要があるんです。

 

価値観を伝えるためには様々な伝え方があります。

ただただ、

『私は〇〇な価値観を持っています。』って発信しても

不自然極まりないです。

 

どのようにしたら自身の価値観を

多くの人に届けることができるのか。

 

あなたはイメージできるでしょうか?

 

価値投稿とは?

次に、価値投稿とは、

自分のビジネス、専門分野においての”信用””期待”を得るためのコンテンツ投稿のことです。

 

前述した価値観だけをただただ投稿していても、

それはただの感情表現屋さんです。

 

自分がビジネスとして専門的に行っていることについて、

誰でも(*特にターゲットが)がわかりやすく丁寧に、

まとめた投稿をするということで、

プロとしての信用や、この人になら任せてもいいかなという期待につながります。

 

前提としてですが、

信頼できる人でないと本質的な話は聞く耳は持たないため、

前段階として『価値観』での共感・信頼をおいてもらったうえで、

このような専門的な価値投稿を行っていく必要があるんです。

 

そして、2パターンの投稿の”バランス”が大切。

そして何より大切なのは、

この2つのパターンの投稿のバランスです。

 

実践と研究の結果、

価値観投稿:価値投稿=8    :    2

くらいの比率で投稿するのが一番効果的です。

 

価値観投稿によって、信頼度が蓄積されてきたら

少し価値投稿を増やす、それくらいの流れでしょう。

 

初歩的なそもそも論で言いますが、

Facebookとは結果的に集客に利用できるとはいえ、

本来は営業・集客ツールではないです。

 

そこで『〇〇しませんか?』的なオファー(=提案)を

すればするほど信頼度は減少していきます。

 

バランス、大切ですね。

Facebookを活用して、最短距離で売上に直結する方法

さて、ここまでのおさらいをすると、

①結果につながらないNGな投稿の仕方を避ける。

価値観投稿:価値投稿=8    :    2の割合で投稿を行い、信頼を積み上げ、専門性を発信する。 

 

超基本的なことなのですが、

そこからずれると何も生まれません。

 

超基本的ですが、その基本を押さえるだけで

結果が生み出されるのです。

 

あれやこれやといろんなことをする必要はありません。

 

弊社が『Facebookが集客に有効だ』というのは、

あくまでも”きちんと正しい方法を実践した場合”の話です。

闇雲にするなら、やらないほうがいいです。

 

 

では、そのシンプルなFacebook活用方法を実践して、

最短距離で売上に直結する方法をお伝えします。

 

・・・・

それは、『Facebookメッセンジャーの活用』です。

 

これまた非常にシンプルすぎて変わり映えしないかもしれないくらいですが、

これが一番最短距離で結果の出る方法かと思います。

 

流れはとってもシンプル

 

Facebookメッセンジャーを活用して、

集客するにはこれまたシンプルですが、

とても大切な流れがあります。

 

これを実践するだけで、Facebookだけで集客をすることは可能です。

 

流れは以下の通りです。

 

①Facebookに価値観投稿と価値投稿をバランス良くする
人としての信頼とプロ・専門家としての信用をここで蓄積していきましょう。
②いいね!やコメントをくれている人を分析する
投稿に対してリアクションされている人を分析します。特に、専門的な価値投稿に対して、いいね!をくれている人に関しては、傾向を分析しましょう。
③理想的な見込み客から問い合わせがある or いいね!やコメントをくれている人に対してFacebookメッセンジャーで直接連絡をする
リアクションをくれていて、自分自身のサービスに興味がありそうな人に、連絡をとります。この時、大切なのはあくまでもまずは『お礼』などから入ります。いきなり売り込まないこと!
④ニーズ・悩みを聞き出し、アポイント・商談のオファーを行う
何通かやり取りしてコミュニケーションをとったあと、相手のニーズ・悩みを聞き出して、実際にアポイント・商談を取り付けます。

 

むちゃくちゃシンプルです。

 

まず入り口のところで、情報発信を行い、

ターゲットを絞り込んで、

そこに対して適切な『コミュニケーション』をとって、オファーまで持っていく。

 

 

そう、大切なのは『コミュニケーション』です。

 

Facebookは『コミュニケーション』ツールということを理解していれば、集客はできる

 

Facebookはコミュニケーションのツールです。

ここまで、ああだこうだとFacebookをどういう風に使うかという話をしてきましたが、

結局コミュニケーションがうまくできれば集客できるし、

コミュニケーションがまるっきしできなかったら集客できないんですよね。

 

それは別にFacebookでなくても同じ。

 

リアルな場面、対面で話をしていても

結局目の前の人とうまくコミュニケーションをとれなければ

なにも結果は生まれません。

 

『文字』で伝えるのか、『話言葉』で伝えるのかの違いです。

 

実際に『Facebookメッセンジャー』を活用して、集客し、契約に至った事例を公開

 

あなた
『いやいや、そんなこと言ってるけど本当にそれで集客できるのかよ〜?』

 

もしかしたらこんな風に思われている方もいるかもしれないので、

実際に『Facebook』『Facebookメッセンジャー』を活用して、

集客し、契約に至った事例を複数件、

その時のメッセンジャーでのやりとりを公開します。

(実名公表可能先のみ名前掲載、副業中・非公開先はモザイクで掲載していますのでご了承ください)

事例1:先方から問い合わせあり、その後個別相談を行い、弊社コンサルティング契約となったケース(実店舗向けWEB+アナログツール活用コンサルティング事業:後藤拓馬さま、後藤和馬さま)

①私、山本のFacebookの投稿(価値観投稿・価値投稿)を見て興味を持たれ、さらにHP(あなたが見ているこのサイトのこと)を見て、Facebookメッセンジャーで問い合わせをいただく。
②問い合わせに対して山本より返信。先方(後藤拓馬さま)は興味を持っている状態であるので、早速個別相談のオファーを行い、快諾される。

③その後、実際に個別相談を行い、セールス。コンサルティングプランのオファー。

④ご自身では契約を決めていたが、家族に相談をして最終決定とのことだったため、返信を待つ。個別相談当日、相談の結果、コンサルティング受講を快諾。 

 

事例2:投稿に対してリアクションのあった先にコミュニケーションをとり、悩みをヒアリングし、個別相談へ移行、弊社コンサルティング契約に至ったケース(コンサル受講前:企業内システムエンジニア→コンサル受講後:独立起業し、資産形成コンサルタント:入江経公さま)

①Facebook投稿にリアクションのあった先に対して、コミュニケーションをとり、悩みをヒアリング。 

 

個別相談のオファーをし、快諾 

③その後、実際に個別相談を行い、セールス。コンサルティングプランのオファー。

 

④個別相談の結果、コンサルティング受講を快諾。(↑の画像は決済確定の確認のやりとり) 

 

事例3:Facebook投稿に共感をしてもらい、悩みをヒアリング、個別相談の結果、弊社コンサルティング契約に至ったケース(20代女性副業中)

事例4:弊社既存クライアントとの共通の知り合いであったが、面識なし。個別相談オファーし、そのままコンサルティング契約に至ったケース(30代女性副業中)

 

・・・・・

・・・・・

いかがですか?

実例をそのまま載せてますので、

Facebookは集客に活用できるということが証明できたと思います。

 

もちろん、このやりとりをするまで、そして実際の個別相談でどのようにセールスするかなど、

大事なポイントは他にもありますので、

そこは押さえていく必要はありますからね!

 

まとめ

 

ここまでいかがだったでしょうか?

Facebookを活用して(*有料広告を使わず)集客を行うための

ポイントをいくつかお伝えしました。

 

おさらいとしてまとめておくと、

Facebookを活用するポイント

①Facebookで集客し、売上を上げるには決まった流れがある。

②不適切な投稿・NG投稿は信頼度を下げるため避ける。

③集客に繫がる投稿は、『価値観投稿』と『価値投稿』であり、その2つの投稿は”8 : 2”の割合で。

④最短距離で結果をだすには、Facebookメッセンジャーでコミュニケーションをとること。

 

以上が、おおまかなポイントになります。

 

そのポイントを押さえれば、

先ほどの事例のように

Facebookを活用して集客、そして契約獲得まで可能になります!

 

では、最後に

Facebook活用をするうえでのチェックリストを載せておきます。

もし、そこのひとつでも項目がチェックできていない場合は

Facebookでの集客からの契約獲得には不十分です。

もし、ご自身ではどうしたらよいかわからない場合は

下部問い合わせフォームからご相談くださいませ。

 

Facebook活用チェックリスト

✔︎ Facebookのアカウントを持っている。

✔︎ ご自身の価値観(自分の仕事・家族におけるポリシー、考え方、ミッション、ビジョンなど)が明確である。

✔︎ ご自身のビジネスの専門性(ポジション、専門分野のスキル・知識・ノウハウ)が明確である。

✔︎ Facebook集客の全体の流れが把握できている。

✔︎ 投稿をするうえでの、集客できる文章の”書き方”=”コピーライティング”がわかっている。

✔︎ メッセンジャーでのスムーズなコミュニケーションがとれる。

✔︎ 実際にアポイントがとれて、個別相談でスムーズなセールスができ、契約ができる。

 

ぜひご自身の今の状況をチェックしてみてくださいね!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

何でご相談されたいか項目にチェックを入れてください。
独立起業したいのですが何で起業したらよいかわかりません。やりたいことはあるのですが、それをビジネスにする具体的な方法がわかりません。自分の強みや才能がわかりません。交流会や朝活に行っても集客できません。FacebookやブログでのWEB集客がうまくいきません。営業・セールスがうまくいきません。お客さんの実績について詳しく知りたいです。無料相談希望です。

メッセージ本文<具体的に相談されたい内容をこちらに記入してください。>

この記事が気に入ったらシェアお願いします!


お客様の声・実績・成功事例をデータでわかりやすくまとめました!


あなたの『独立起業』の参考になる、

お客様の声・実績・成功事例・データ集をわかりやすくまとめました!

『どんなお客さんがいるのかな?』

『一体なにで独立起業して成功しているのかな?』

『自分にもできるのかな?』

・・・

そんなお悩みがあれば、ぜひ参考にされてください!


メッセージ・ご相談はこちら(必ず返信します)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

何でご相談されたいか項目にチェックを入れてください。
独立起業したいのですが何で起業したらよいかわかりません。やりたいことはあるのですが、それをビジネスにする具体的な方法がわかりません。自分の強みや才能がわかりません。交流会や朝活に行っても集客できません。FacebookやブログでのWEB集客がうまくいきません。営業・セールスがうまくいきません。お客さんの実績について詳しく知りたいです。無料相談希望です。

メッセージ本文<具体的に相談されたい内容をこちらに記入してください。>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社エス・プロモーション代表取締役社長 ローリスクハイスピード起業戦略プロデューサー 山本 佳典(やまもと・よしのり) 1989年岡山県生まれ 元三井住友銀行勤務。 個人の超富裕層顧客に対しての資産運用コンサルティング業務に従事。 官僚的・閉鎖的な企業体質への不満、 銀行でのキャリアステップ・ビジョンへの期待薄、 自身の才能・能力を持て余しているという虚無感 などを感じ、起業を決意。 厳しい副業禁止規定がある条件下で いかにして会社にバレないように ローリスクで効率的に”集客・セールス”をして稼ぐかにフォーカスし、 独自の『ローリスクハイスピードオフライン集客術』と 『最短最速でサクッと契約が決まるセールストーク術』を活かし、 3ヶ月の副業期間中に受注ベース700万円の売上を達成。 絶対安定と言われる大手銀行というブランドを捨て、 生まれたばかりの娘がいるという中でも、 2016年7月にコンサルタントとして起業。 独立起業後は、 SNS×HPを組み合わせた自動集客システム、 月間20件以上の紹介を発生させる信頼構築システムを確立し、 安定的に売上を上げている。 副業から起業に向けて ハイスピードで結果を出した、 ローリスク(会社にバレないオフライン集客、コスト不要の絶対安定WEB集客ノウハウ)で ハイスピード(最短最速高確率で成約できるセールスメソッド)の 賢い起業戦略を教えている。 現在、娘(1歳)息子(0歳)二児のパパ。